2008年04月17日

お知らせとお詫び

少し前に PowerMac G5 にインストールしたMacOSX Leopard の調子がやはり良くない。ときに異様に遅くなり、ときに終了ができなくなる。ということで、ハードディスクをきれいにして再インストールする事にした。

 今から思えばそれが惨劇の始まりだった。

 .Mac メンバーである私は Back Up というメンバー特典のソフトを使って並列外付けのハードディスクにユーザー環境を丸ごとバックアップしている。MacBook Air の環境の大部分もこのバックアップファイルを使って構築したものだ。Leopard を再インストールしてもこれまでの快適なユーザー環境は同じ作戦で復帰させる事ができる、と軽く考えて再インストール、再起動、、そしてバックアップファイルを復元、、復元、、、ふ、復元できない !? ほんの数週間前は、同じ事を MacBook Air でできたのに、、。いろいろ試して、結局 2006年8月の時期のファイルを復元することができた。という事はこのコンピュータの環境は1年8ヶ月ほど古くなったという事だ。

 こういう事は何度かあったが、これまでは完全同環境で維持されていたMacBook(PowerBook)と「移行ユーティリティー」を使って難を逃れてきたのだった。だが、今のMacBook Air ではそれができない 。
アセったが、落ち着いて環境の復旧をはかる。

.Mac Sync という、これも .Mac メンバー特典のシステムで保存していたSafari のブックマーク、iCal のスケジュール、アドレスブックのデータ、メールアカウント情報を回収する。それからDocument フォルダにある昨日までの個人データは MacBook Air で同期保存されているので、シンクロソフトを使ってなんとか流し込む事ができた。しかし Document フォルダの個人データだけでコンピュータは動いているわけではない。研究室内のネットワークや共有サーバとの接続、携帯電話との連携など、細かな調整を山ほど繰り返して何とか復帰。

 結局、朝の10時頃に再インストールして、それから午後7時頃まで復旧に要した。やれやれ、、その間に一度もメールチェックしてないや、と思いながら Mail を起動して愕然とした。そう、これまでのメール(正確にはこの1年8ヶ月間のメール)が残っていないのである。メールと関連づけした To Do やスケジュールも、タイトルだけが残ってその内容を見る事ができない。

 あかんわ、疲れた。という事で、最近、私に仕事の依頼メールなどを出された方は申し訳ありませんが再度私にメールを送信くださいませ。それから、私からレスポンスがない、返事が届かない、等々の場合もあるかと思いますが何とぞご容赦ください。私は悪くない! Leopard と BackUp とMacBook Air が悪いのです。
posted by Yas at 20:10| Comment(0) | コンピュータ & ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

Something in the air ?


 いつぞやのエントリ で書いたとおり、薄型ノートブックMac(MacBook Air)が発表された。

 Macworld Expoで基調講演(去年はこのときに iPhone が発表された)したApple社CEOのスティーブジョブスさんは得意満面だ。だが、超軽量コンパクトでは類を見ない Let's Note をよく知っている日本人としてはどうよ?

 光学式ドライブ非搭載で 1.36 kg は超軽量といえるか? 例えば以前のPowerBook G4 "12 から光学式ドライブを除けば、それだけで1.5~6 kg くらいにはなっていたんじゃないか? その後の技術革新を考えると、1.36 kg というのは評価に値するのか? 世界最薄というが、私は少なくとも封筒に入るほどのMacBook Air の薄さをというのに魅力を感じない。たとえ厚さが2 cm 以上あってもカバンに入れるのに不自由はないのだ。それよりも 100 ~ 200 g さらに軽い方が嬉しい。バッテリー駆動 5 時間というのも微妙、、。設定価格も安くはない。

 ん〜、、アップルならもうちょっと頑張って欲しかったが、、なんせ Mac OS で起動する最軽量のコンピュータであることは間違いない、、。そのうち買うかも、、。

posted by Yas at 22:38| Comment(0) | コンピュータ & ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする