2012年10月22日

金曜日の飲み、日曜日の飲み

 先週金曜日、「投稿論文がリジェクト(不採択)されて面白くないので飲みに行こう」とヨシモリ先生に誘われて、久しぶりに「酒や肴・よしむら」さんに行った。仕事が忙しい事は忙しいが、まぁいい。飲みに行かにゃ、やっとれん。、、、よしむらさんとは、「ほろ酔い細胞生物学入門」のヨシモリせんせの講演の時にお会いしたが、店に行くのは久しぶりだ。

 なんでも、ヨシモリせんせは最近、別々の論文をそれぞれ Nature と Journal of Cell Biology にリジェクトされたとのことだ。さすが世界のヨシモリ、リジェクト話もなんかゴージャスである。とりあえず、サワラの昆布〆で乾杯する。金曜日ということで、店内は満員。よしむらさんと奥さんはてんてこ舞いである。しかし相変わらず、お酒も肴もうまい。何度もここで書いているけれど、私的には大阪で1番美味しい飲み屋さんである。

IMG_1546.JPG 奇しくも、この週は中之島バラ園で巨大アヒルが展示 (?) されていて、アヒル好きのヨシモリせんせとよしむらの奥さんはアヒル話で盛り上がっている。なんのことはない、ヨシモリせんせ、アヒル見物と「飲み」を一緒に楽しみたかっただけちゃいますん? と言っては、焼き塩鯖で乾杯する。草うし食べて、銀杏食べて、また乾杯。「わはは、ホリグチさんと酒を飲むのは気ぃ使わんで楽でええわ」と言ってくださる。酒飲み相手である私にとっては最高の褒め言葉である。いやぁ、ヨシモリせんせ、また誘ってください。

IMG_1550.JPG 仕事は相変わらず詰まっている。次の日の土曜日も日曜日も出勤。日曜日は、しかし、夕方には梅田に出向いて、大学院時代の研究室の後輩達(グンジ、テッチャン、オガサ)と飲んだ。そうそう、飲まにゃ、やっとれん。午後の五時半頃から、4時間ほど、。馬鹿話馬鹿話の連続である。50歳前後のおっさんが4人揃って、こんな馬鹿話ばっかりでええんか?と思うくらい馬鹿話をした。よし、じゃぁ、今度はみんなで「よしむら」で飲もう、と約束して9時半頃に解散。

 今月一杯。きっと忙しくしている。それでも飲む。左耳の調子は相変わらずだ。それでも飲む。

 飲まにゃ、やっとれん。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく




posted by Yas at 21:40| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

ティコティコシャカシャカ 一週間後の報告

 耳の変調を感じて通院を始めて一週間。相変わらず、シャー、シャーと息の長いクマゼミの鳴き声のような耳鳴りがする。今日は病院で再び聴力検査をしてもらったが、結果は先週と変わらず左耳は低音が聞き取れないままである。

 一週間のステロイド投与も効果はなかったということで、もうひとつの可能性であるメニエール病を考慮して飲み薬を代えるとのことだ。でも、それは利尿薬。これまでのクスリも続けるというが、それもATPとビタミンB12だ。、、もうええんちゃうん? と、思わず「いわゆる突発性難聴とメニエール病との類症鑑別ってどうするもんなんですか?」と、お医者さんに仕事のディスカッションのような質問をする。まぁしかしハッキリした回答はない。やっぱり、Facebookや直接のコメントで、たくさんの人がアドバイスくださったように、安静に規則正しく生活するのが一番いいのかもしれない。

 それにしても、自分の身体のことだから仕方ないとはいえ、この時期に一週間全て午前中がつぶれたのは痛かった。やらねばならんことはたっぷりある。、、、なかなか安静にしてゆっくりと、、というわけにはいかんが、まぁ落ち着いて仕事を淡々とこなしますです。

 みなさま、色々とご心配を賜り、ありがとうございました。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 23:04| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

ティコティコシャカシャカ 2

 一週間、毎日1時間半のステロイド点滴を受けるようになって3日目。左耳の聴力が回復しているのかどうかよくわからない。

 点滴前に診察を受けるたびに、眠れましたか?眠れましたか?とお医者さんに尋ねられる。かなり副作用を警戒するべき投薬のようだ。調べてみると、確かに色々と副作用の項目が書かれている。その中に「レム睡眠のリズムが短くなる」とあった。これで睡眠全体が浅くなるということだ。レム睡眠が短いと睡眠が浅くなる、というのがちょっと私にはわからないが、そうなのらしい。

 ためしに、前にも書いた Sleep Cycle で自分の睡眠リズムを調べてみた。すると、
sleepgraph.jpg
 こんな感じだった。確かにレム睡眠に当たる波形が無くなっている。どういう計算なのか知らないが、この日の快眠度は 35% と算出された。



 ちなみに、ステロイド点滴を受ける直前の夜の睡眠リズムはこれ。
sleepgraph 2.jpg
 ステロイドがちゃんと効いてるわ、と感心するのか、Sleep Cycle ってちゃんと睡眠状態をモニターしてるんや、と感心するべきか、、対照になる標準がないので何ともいえんが、、ステロイド二日目の快眠度は 58%だった 。ステロイド以前3ヶ月の平均快眠度は 80% だから、処置前後で比べるとやっぱりちゃんと眠れていないのかもしれない。

 ふうむ。ステロイド効いてるんや。副作用ですけど、、。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 23:50| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

ティコティコシャカシャカ

 先週末のこと、いつものように盟友あべっちと電話で話をしていたら、彼の声がえらく遠い。「なんや、東京までの電話は遠いのぉ」とボンヤリ思いながら長話をして、受話器を持つ手を左から右手に替えると、いきなりやたらと聞こえるようになった。

 どうも左耳の聴力が落ちているようだ。そういえばここ何日間か、左側だけ耳鳴りがする。さらに、これまでにも疲れた時なんかに何度か耳鳴りを感じていたことを思い出した。この日の夜、友達から iPhone にかかってきた電話をとっても、やはり左耳では聴こえにくい。まるで安物のツィータスピーカーのように、ティコティコシャカシャカと相手の声が聴こえる。

 これはいかん。自分の身体にわりあい無頓着な私もさすがに気になって、昨日、自宅近くの市民病院で診てもらったら、予想通り「突発性難聴かメニエール病」という診断がかえってきた。聴力検査の結果を見せてもらうと、やっぱり左耳の低音に対する感度が著しく落ちている。突発性難聴なら発症から2週間以内に治療しないと効果は見込めないので、とりあえずその処置をする、ということだ。その処置とは、1週間ステロイドの点滴をするというものだ。「ステロイド」って聞いたことあります? とか「炎症」って知ってます?とかいう煩わしい質問入りのお医者さんの説明を聞きながら、1週間か、、科研費やらなんやらで忙しいけど自分の身体のことやし、しゃぁないの、、と頭の中で考えていると、毎日1時間半かけて点滴をするという説明が聞こえた。

 はぁ。では毎日、診察と点滴処置で午前中はつぶれますね。1週間。、、科研費の申請書、まだ1文字も書いてないし、そのほかにも今月一杯色々と予定が詰まってるんですけど、、、、。

 まぁ、自分の身体のことであるから、しかたない。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく




 
posted by Yas at 22:56| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

無印良品で嬉しいモノ買った

 先日、娘とイオンモールに行った時に、無印良品で思いがけず楽しい買い物をした。

IMG_1531.JPG ひとつはこの温湿度計。何度もここで書いているが、私の教授室はなぜか暑い。研究室全体はそれほどではないのだが、教授室は暑い。「暑苦しい教授がおるからや」とかいうありがちな軽口はまぁ置いといて、、とにかく暑い。そのうえ冬場は乾燥する。おかげで何かを触るたびに、バチバチと静電気が発生して不愉快この上ない。
 そこで、夏から秋にかけて、いったい教授室の室温はどれくらいなのか、冬場の湿度はどれくらいなのかを知りたくなった。だけど仰々しい温湿度計は趣味に合わんし、置くスペースもない。コンパクトでシンプルなのが欲しいなーと思っていたら、ぴったりのがあったので迷わず購入。790円也。

 それから、文庫本カバー。これも何度もここで書いているが、私は基本的に文庫本を読む。文庫本には文庫本カバーをするのも基本である。これまで普通は本屋さんで提供してくれる紙製のカバーを使っていたが、なんだかもうちょっと「文庫本やけど大事にしてまっせ」的なカバーが欲しくなった。
IMG_1529.JPG これまでに買った専用文庫本カバー。左端のは、大学近くの本屋さんで購入した。キャンバス地でしっかりとした作りはいいけれど、しっかりしすぎていて厚みのある縫製部分が当たって、カバーのくせに本が傷むという欠点がある。それに存在感がありすぎて(ゴテゴテしてる)ページをめくりにくい。真ん中のは、アマゾンで買った。ユーザーレビューの評判も上々で、かなりすっきりしていて使いやすいけれど、やっぱりステッチ部分の厚みが気になるのと、ビニールの質感がちょっと良くない。そこで、右端の無印良品製のブックカバーだ。これはジーンズの腰の部分にあるタグ(エンブレム?)に使う丈夫な紙を素材に使っている。これが、ムチャクチャいい。適度に丈夫で薄いし、何よりも触感が良くてページを捲るのが楽しくなる。んで、安い。315円也。

 そういえば、我が家のリビングにぴったり合うサイズのソファも無印良品製だった。なかなかやるな、無印良品。

 甥が勤めているのに、いままであんまり知らんかった。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:17| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

実は

 実は、予約していた iPhone5 が届いて、先週末から使っている。それまでは iPhone4 を使っていた。その前はiPhone3G だ。きっちり2年ごとに更新していることになる。iPhone4 はもっと長く使いたかったのだけれど、相手の声は聞こえるけれどこちらの声が相手に聞こえないという通話障害が時々出るようになって、電話として使いにくくなってしまっていたので早くから iPhone5 への更新を決めていた。

DSC00324 - バージョン 2.JPG 3日ほど使っているが、iPhone4 とほとんど使用感が変わらないので、あまり強い感動はない。iPhone 自体の動作も LTE の通信速度も速いのはいいけれど。この休み中ほとんど我が家の WiFi を経由しているのでそんなに LTE の恩恵にあずかっているわけでもない。ちょっとiPhone5のディスプレイが、iPhone4 に比べると赤味がかってる(写真見てね)というのと、バッテリーの減りがかなり早い、というのが少し気になる。 Siri は明日の天気を尋ねるのには便利だということはわかったけど、それ以外ではまだ使い道がよくわからない。ケースや保護フィルムや新しいコネクタに対応したケーブルなどの周辺グッズもまだ揃ってない。とまぁ、それまでのiPhone とのギャップはあるが、しかし iPhone 5は軽い。すっきりとしたデザインもいい。手に持って楽しいのは確かだ。こんどこそ2年以上長く使いたいな、と思う。

 さてそれから実は、先週金曜日から家内が愚息の留学先のトロントに旅行に出ていて、その間ずっと娘と二人で家で過ごしている。問題は、毎日の食事だ。私は料理が得意なわけではない。得意ではないけれど、だからといって毎回、外でラーメンを食べるわけにもいかん。そこで3日間の献立をだいたい決めて、土曜日のあいだに娘とイオンモールに行って食材を買いこんだ。カレー(カレーライスとカレーうどん)、チャーハン、パスタ(ペペロンチーノとナポリタン)、ラーメン(半生タイプ、スープ付き)。いやー、われながら昔の喫茶店の軽食のようなメニューだが、とにかくこの組み合わせで3日間、さっき最後の予定のナポリタン(とコンソメスープ)で夕食をすましたところである。家内が帰るのは水曜日の夜なので、まだ明日明後日もあるのだが、娘にも仕事があるし、その二日間の夕食は外食でもいいので気がラクだ。

 ところで、私の方は明日も仕事をお休みさせていただく。娘の帰りが早いからというのもあるけれど、まぁほかにも少し理由がある。

 あ、そうだ。山中先生、ノーベル医学・生理学賞受賞おめでとうございます。ヒト iPS 細胞の作製に成功された直後に微研のセミナーでお迎えした時のことを思い出しました。あの時、先生のご講演を印象深く拝聴いたしました。先生の目標に向かっての真っ直ぐな研究姿勢をならって私も頑張ります、、、(って、面識ありませんけど、、)、。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく




 
posted by Yas at 22:43| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

久しぶりのポタリング

 土曜日。ここのところの仕事のモロモロからくる閉塞感がたまらんようになったので、プロントくんに乗って出勤した。プロントくんに乗るのはおそらく2ヶ月ぶりくらい。長い間、放っておいてすまんかった、プロントくん。この間、公式会議はあるわ、仕事は詰まっているわ、出張は重なるわ、暑いわ、、ということで、自転車通勤から遠ざかっていたのだ。(公式会議のある日は服装の関係で自転車通勤はNGだし、仕事が詰まっていると、自動車に比べて通勤に往復1時間以上よけいにかかる自転車はかえってストレスを感じるし、、)

 しばらく乗っていなかったので、きっと自転車のコンディションは良くないはずだ。でも時間もないので、朝起きてすぐにチェーンワックスを塗り替えてタイヤの空気圧を調製したただけで、大学へと走り出す。変速ギア(ディレーラーといいます)も長い間に狂ってしまってるかな、、とおもったが、案外変速はスムーズで異音もない。ただ、体重を移動させた時に少しだけ、ギシギシと軋み音がしている。どこかのねじが緩んでいるのかもしれん。しかし概ね快調だ。やっぱり自転車は気持ちがいい。

 天気予報では、この日は夜から雨になるとのことだった。夕方まで仕事をしてゆっくり帰れば大丈夫だろう、とタカをくくって研究室まで来たが、午前のちょっとした仕事を終えて昼食をすませて天気予報を見ると夕方までに降雨が始まるという表示に変わっていた。、、、うーん、仕事はしたいけど、夜に雨に降られるのもイヤだ。最小限の片付けだけをして、早々に帰ることにした。

DSC00174.JPG でもせっかくの自転車通勤なのでまっすぐ帰るのはもったいない。かといって北摂を回っていると確実に雨に降られる。そこで、箕面・池田の北摂山沿いの府道9号線南側の「西国巡礼街道」をゆっくり走って、気を晴らす。

 大阪青山大学下の中池公園で、ちょっと休憩。んで、せっかく先日購入のカメラを持っていったのでバチリ、。忙しい忙しいと言いながら、この日は大した仕事もできず、ポタリング三昧になってしまった。でも、いい気晴らしになった。

 この日の雨は、帰宅してからずいぶん経って夕刻遅くになってから降り始めた。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


 
posted by Yas at 20:30| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

日々を慰安が吹き荒れる

 関西地方は秋らしい気持ちのいい天気になってきた。こういう時は、自転車通勤だっ!、、というところだが、実はそれどころではない。先週までが締め切りだったモロモロや講義を済ませたのもつかの間、科研費の申請をはじめとした、さらなるモロモロが私に襲いかかる。気持ちは焦るし、ふと気になって夜中に目は覚めるし(私は割と繊細なのだ)で、残念だが自転車通勤でルンルンしている場合ではない。

 Mac の iCal に並んだスケジュールを眺めて思う。目白押しの予定や締め切りが一段落するのはどうやら11月下旬になってから、、。でも、その頃にはまた新たなモロモロが出現しているかもしれん。自転車通勤ならぬ、自転車操業もいいところである。

 そんななか、こんなものを買ってみた。
IMG_1515.JPG ミラーレス一眼デジタルカメラ、、メーカーによってはレンズ交換式デジタルカメラというやつである。私は自分がこまめに写真などを撮るタイプではないのを知っている。知っているけれど、少し前からこのタイプのカメラが売り出されるようになって、ちょっと気になっていたのだ。私は、日常にこまめに写真は撮らんが、年賀状なんぞで時々イラストを書く。そんな感じで時々ゲージュツ的気分で写真を撮ってみようかと思った、、、、、、まぁ、心安めです、心安め、、。あぁ、誰か私を慰めて、、、。

 仕事のストレスを晴らすためにごちゃごちゃと贅沢品(といってもたかがしれてるけれど)を買ってるようで、なんか健康的ではないように思うけれど iPhone5 も予約しちゃったし、、、。でも、ブログネタにはなるかも。これから、このカメラで撮ったお写真を載せたり、iPhone5 の様子などをご報告したりします。、、、別にいらん情報かもしれませんけど、、。、、あ、そんなことしている場合ではなかったのだ。あぁ、モロモロが襲いかかる、、、。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:27| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

秋だ秋だ

 先週あたりから、夜の帰宅時にクルマの空調を入れると冷房の代わりに暖房が入るようになってきた。それから、それまで窓を開け放してタンクトップ姿で眠っていたが、その頃からはTシャツに変わって、朝方には目覚めて窓を閉めるようになった。昨日は、微研南館の工事が休止していて静かだったので空調を止めて、教授室のベランダの窓を開けてしばらく仕事をした(さすがに昼を過ぎると暑くなったので空調を使ったけれど)。すっかり秋になった。

 あわじしまフォーラムから帰ってきてみると、研究室のプロジェクトにも少し進捗があった。これから良い季節になる。夏の疲れも癒えて、仕事もどんどん進んでくれたらいいな、、。とはいうものの、今日の日曜日も朝から家でのたくっていただけだけれど、、。

 秋だ。食べ物も美味しいし、ビールも美味い。、、、この夕食時、銅製グラスでビールを飲んだ。ふむふむ、なかなか気分が良い、、、とはいうものの、ビールの中身は発砲酒なんだけれど、、、、。

 いやいや、、秋だ。気分を変えて頑張るのだ、、。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:37| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

眠れない夜

 私は長い睡眠時間の必要な、いわゆるロングスリーパーである。寝付きはよくない。それに毎夜、登場人物の多い、いかにも疲れるような夢を見る。本当に確実に毎夜、夢を見る。仕事が詰まってくると仕事の夢も見るし、それで夜中に何度も目覚めることもある。

 なんとかリズムのよい生活を送りたいな、と思って最近話題のグリシン製剤を試しに取り寄せたのは少し前だ。このグリシン製剤、グリシンを休息アミノ酸と名付け(それなりに実験データはあるようだ)、これを飲むことで良質な休息が取れるようになるという。お試し版を飲んでみたが、なんだかよく休めたような、いつもと同じような、、、。よくわからない。

 そこで、Sleep cycle.jpg 
 「Sleep Cycle」
というiPhone のアプリを使って、自分の眠りを解析してみることにした。このアプリは、就寝中の身体の動きを iPhone のモーションセンサーで感知して、眠りの深さを調べるというものだ。んで、グリシン製剤を飲んで眠った時と、そうでない時の眠りをこのアプリで比較してみた。



IMG_1474.PNG


 これは、グリシン製剤を飲んで眠ったとき。

 かなり規則的なリズムで眠っているように思うけれど、、






IMG_1475.PNG

 こちらが、何も飲まずに眠った時、、、。

 うむむ、、違いがよくわからん。このあとにも何度か繰り返して、グリシンありとなしの睡眠を比べてみたけれど、やっぱり違いはよくわからない。相変わらず、夢は見るし、、、しかし、目覚めが少し良いような気もするし、、、。でも、この製品の価格に見合うだけの効果があるかどうかは疑問だ(あくまで個人的感想です)。

 そうか、、。気になるなら試薬屋さんから特級のグリシンを買って、それを飲めばいいのか。かなり安いし、、。と思ってみたが、、、、、寝る前に試薬ビンからグリシンをスプーンですくって飲む自分の姿を想像して、やっぱりやめることにした。

 ということで、眠れない夜は続く。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく

posted by Yas at 22:30| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

五輪なら 失格ちゃうんか ドーピング

 最近、色んなことの行きがかりで大学院生さんの実験を直接面倒見ることが増えてきた。それで、しょっちゅう実験室に足を踏み入れて、あーでもないこーでもないと指示したり、一緒に調べ物をしたり、プロトコール作成を手伝ったり、器材をセットしたりしている。ここ数年、こういうことはまったくなかった。

 学内外の雑用をして、自分の仕事である原稿書きや講演準備をして、そして大ボケ小ボケの学生さんの実験を見る。そうやって性質の違う仕事をやってると結構疲れる。今日も「ふひー、疲れたばい」とドリンクを飲みにいく。しかし、私のお気に入りの「リアルゴールド」は、南館の新築工事が始まって自販機が撤去されてなくなってしまった、、、。と思っていたら、本館下の自販機で復活しているのを見つけた。

IMG_1427.jpg 嬉しさのあまり、iPhone でパチリ。んで、早速買って、ゴクゴクゴク、、、。うーむ、なんかやる気が出てきた、、みたいな、、。
 
 気分だけは、ほとんどポパイのほうれん草である。おかげでこのあとも、来週の講演のスライドを作ったり、雑用の事案をまとめたり、それなりに仕事をすることができた。ありがとう! リアルゴールド!

 帰宅するときに前を通りかかって気がついたのだが、リアルゴールドを売っている自販機は Edy が使用可能なのだ。Edy なら理由(わけ)あって、一万円分ほど持っている。リアルゴールドに換算すると 100 本分だ。、、
、、おぉっ、なんか俄然やる気が出てきた。

 ということで、リアルゴールドさん、、明日もお世話になるかもしれません、、、、、明後日も、、、。

よろしく、、。
 
、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックをよろしく


 
posted by Yas at 22:47| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

夢のような時はすぎて

 盆休みの一週間が終わろうとしている。その間、私は人の出入りのほとんどない研究室で、ひたすら「ホリプレ」書籍化のための原稿を書いていた。仕事の手を停めさせる電話やメールのない環境は夢のようだった。それで、ようやく原稿書き上げの目処がついた。、、、あと少しです。〇〇社の△△さん、、。しかし金曜日の昨日は、事務方の一斉休業も終わってボチボチと雑用メールが飛び込んで、午前中はコマゴマとした仕事に阻まれて、原稿に手を入れることができなかった。夢のような時は過ぎ去ったのだ、、。

 んで、本日土曜日の午後。研究室は、私以外に、座敷童ことサーヤがドタバタとタンパク質の精製をしている。あと電気泳動して結果を見れば一応終わるようだ。ご苦労さん。がんばってね。

 今月からテレビのwowowチャンネルが企画するお得なキャンペーン期間とかいうものの尻馬に乗って、お試し受信の契約をした。ちょうど、このチャンネルでは「ウルトラマン」ハイビジョンリマスター版が放映されている。平日の午後に5話分が一挙に放送される。平日の午後にテレビなんて見られるわけがないが、そこは「ウルトラマン」だ。予約録画してヒマな時にでも見よう、とセットしたのが間違いだった。毎日5話、すなわち2時間半。録画用のハードディスクは(他の番組も録画していたりするので)、あっという間にいっぱいになった。これでは他の番組の予約録画ができなくなる、、、というので、このごろ、帰宅しては毎晩毎晩アホみたいにムキになって「ウルトラマン」を見ている。バルタン星人だのガマクジラだの、レッドキングだのラゴンだの、、、いやー、、実につまらんのだが、そこは「ウルトラマン」だ。ついつい見てしまう。というので、しばらくはウルトラマン地獄が続きそうである、、。Wowowの放送予定では、その次にはウルトラセブン地獄、さらにはウルトラQ 地獄が待っている、、。

 お盆も終わったので、涼しくなるまであとしばらくの辛抱だ。とくに今月末は帯広に出張なので、今年の夏ももうそろそろ終わりか、と思っていたら、昨晩、私の寝室のクーラーが壊れた。

 あぁ夢のような時はすぎる、、、、

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 17:37| Comment(2) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

夏休み

 一週間のご無沙汰でございます。

 この一週間、東京で飲み、大阪で飲み、、、いやもちろん仕事もしてましたですよ(最近、このブログを見て『ホリグチは飲んでばっかりやがな』と勘違いする読者が多数、、。きわめて遺憾である)。

 んで、この二日間はおやすみをいただいて、私のお気に入りの京丹後・網野町の小浜・八丁浜に行ってきた。若い頃から何度もお世話になった、私にとって最高の海岸である。何年ぶりかで海水浴もした。んで、この浜で泳ぐと時に見かける、小さいイカさんの群れにも会った。みなさん、この浜で泳いでいると、目の前を泳ぐイカさんとあえるんですぜ、、ワイルドでしょ?

IMG_1399.JPG

 宿泊した民宿旅館の窓から、、、ここの海は本当に美しい。30年ほど変わっていない、、。





IMG_1400.jpg
 それから、滝が好きな娘のために、夏の旅行では滝見物をすることが多い。今年の滝は、網野町を代表する「霜降りの滝」。 クルマが行き交えないほど細い道を走って滝の入り口にクルマを停め、5分ほど整備された遊歩道を歩いた先にあった。本日、京丹後地方はピーカンだったが、遊歩道の森は深くてあまり陽が届かない。そこにぽっかり木立が途切れて、高さ20メートルほどの滝があった。滝壺の周辺だけ、景色を切り取ったかのように陽が射していた。んで、誰もいない。小一時間ほどいたが、ほかに観光客は一人も来なかった。

 ということで、今日はちょっとリフレッシュした写真をお届けして、本日のエントリをば、終わらせていただきます、、。では、ごきげんよう。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく



posted by Yas at 21:42| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

スタンディング・オベーションの意味

 私はかつて、阪神ファンだった。しかし、20年以上前の掛布選手の引退時の球団の冷たい態度に嫌気がさしてファンをやめた。このことは以前にも書いた。それでも、プロ野球ファンであることに変わりはない私は、阪神の試合を中心にプロ野球のテレビ観戦をしていたのだが、それも今シーズンが始まってしばらくしてやめた。いまは、残念ながら日本のプロ野球はほとんど見ていない。オリックスの試合なら少しは見る。あとは楽天の田中マー君の勢いとか、日本ハムの斉藤佑ちゃんが体力的なハンディをどう工夫して乗り越えるか、中村紀洋がいつまでぶんぶん振り回すかとか、ミーハー気分で応援したいこともあるけれども関西ではそれほどテレビ中継があるわけではない。

 日本時間の今朝、イチローがマリナーズからヤンキースに移籍した。ここを見ていただければ分かっていただけると思うが、私はイチローのファンである。野球のことをいつでも考えていて、それを実践して結果を出す彼が大好きである。そのことは何度かこのブログでも書いたが、今朝の移籍インタビューでも彼が真摯に野球のことを考えていることがよくわかる。その日頃の彼の態度とインタビューのときの彼の姿を見て、ファンは、ヤンキースの一員として初打席に臨んだ彼を、スタンディング・オベーションで迎えたのだと思う。マリナーズファンはヤンキースのイチローも観たいのだ。

 スポーツ観戦の楽しみは勝負の行方だけではない。少なくとも私はプレーヤーの「意地」とか「根性」を見るのが好きだ。そんな選手がすっかり少なくなってしまったのが日本のプロ野球かもしれない(そんな選手はメジャーリーグに持っていかれた、ということもあるかもしれませんけどね)。長打で一塁走者が本塁生還できなかったり、失点を覚悟したベンチの方針に従わずに内野ゴロで無理して本塁送球して打者走者も生かしてしまうような、、打線が繋がった時は勝つけどそうでない時は必ず負けるような、、微研のソフトボール大会みたいな野球をする阪神の試合はさらに見る気がしない。、、能見君だけかな、、、見て面白いのは、、でも今は見ませんけど、、。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく



 
posted by Yas at 23:58| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

生ビール/出羽桜/生ビール/マッコリ/生ビール/ワイン/生ビール/紹興酒、、意義ある飲み会であった。

CIMG4226.JPG この前の木曜日は東京出張。用務は霞ヶ関某所にて。会議が長引いたのだが、以前からの約束通り、盟友あべっちと、あべっちラボの代貸である桑エッチ、それから医科研で最近独立ラボを持ったミムミムと暑気払いで飲んだ。彼ら、「東京おもろい細菌学者たち」と飲むのは久しぶりである。この日の飲み会、スタートが遅かったので心配したが、やっぱり最終の新幹線に乗り遅れた。んで、アベッチの前線基地(彼は学生時代からの下宿を今でも借りて使っている)に泊めてもらい、次の日の昼過ぎに仕事に出るはめになった。

IMG_1378.JPG その金曜日。こんどは謎の結社「飲酒系おもろい研究者無限連鎖講 平成仲野組」の暑気払い。この日は(すいません敬称略です)は、京都大/橋淑子 奈良女子大/渡邊利雄 奈良先端大/中島欽一 同志社大/高森茂雄 京都府立医大/八木田和弘 愛知県がんセンター/近藤豊 阪大/目加田英輔 菊池章 仲野徹 吉森保 堀口安彦 というメンバーであった。皆さん、それぞれ異分野で活躍されて、んで、細菌学者は言うに及ばず感染症学者も私以外にはいない。
IMG_1379.JPG 、、、写真には写ってられない先生もいらっしゃるかな、、、。まぁしかし、皆さん激しく素晴らしい業績をお持ちの先生ぞろいで、その中では私の業績なんぞは吹かれれば飛んでしまうようなものであるが(ちなみにこの日の会の名目は「高橋先生の論文サイエンス掲載と、ナカノ先生の論文ネイチャー掲載のお祝いである)、、この会は飲んで馬鹿話を楽しむ会だ。飲んで喰って、飲んで喰って、この日の会場は私の故郷である鶴橋の焼肉屋さんだった。超上質の焼肉が安い。さすが焼肉の聖地である。


IMG_1381.jpg そして土曜日。当研究室に薬学研究科から出向研究しているアズサさんの結婚式にご招待いただいた。
 会場は神戸三宮の山の手にある某有名ウェディング・レストランである。
 主賓の挨拶があり、乾杯があり、新郎の仲間が余興で盛り上げるような、結婚式然とした結婚式(と披露宴)に久しぶりに出席した。とくに、新郎さんの大学時代のサッカー部仲間の余興では不覚にも感激して泣きそうになった。
 結婚披露宴の、新郎新婦の親友達のアホな余興っていいよなぁ。なんだか妙に私と同世代の仲間達が結婚した頃のことを思い出した。


IMG_1385.JPG んで、本日は、、自宅近くの中華料理屋さんで、カナダ/トロント大に留学する大学院生の愚息の歓送会で、家族で食事した(写真はアズサさんの結婚披露宴のテーブル風景です)。近所で評判の四川料理のお店である。さすがに上品で美味しかった。本人は明日、伊丹空港から羽田、ロサンゼルス経由でトロントに向かう。海外どこでも都会なら中華料理は食べられるだろうが、この近所のこの店の味を出せる店はなかなかないやろ、、と勝手に思いながら紹興酒をたくさん(私が)飲んだ。、、、、愚息は下戸である。

 結局、4日間、連続で飲んだ。それぞれに意義のある「飲み」であった(キッパリ)、、。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく




posted by Yas at 22:11| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

土曜日の箕面キャンパスでバスケットボール、、、

 土曜日。バスケットボール部の練習に行った。毎週木曜日に参加するはずだったのだが都合で参加できなかったので、「週1回は身体を動かす」ことを目標に、土曜日の練習に顔を出すことにしたのだ。無論、まだまだ「練習」にはほど遠く、ただドリブルしてシュートして両足ジャンプをしただけだ。われながらじれったいが、もう少し身体を運動に慣らさないと、怖くてとても学生の練習に参加できるものではない。

 この日の練習場所は箕面キャンパスの体育館だった。箕面キャンパス(以前の大阪外国語大学)は初めてだったけれど、とてもいいところ(これには色んな意味があるが、、)だった。風光明媚というか、閑静というか、平日定時外の課外活動でキャンパスに行くのにどうすればいいのだろ? というか、、、。体育館に入ると、部員全員が体育会系クラブ独特の「うわぁーっすぅっ」みたいな挨拶をしてくれる。部員の一人が、すぐにパイプイスを用意してくれる。大切に扱ってくれていると云うか、じいさん扱いされているというか、、、いやまぁ、ありがたいことである。

IMG_1377.JPG 土曜日の練習は、OB さんもたくさん参加していて賑やかだった。それに、吹田キャンパスの体育館に比べると少し手狭である。たくさんのメンバーが練習する手狭なフロアで、ちょこちょこシュートしたりドリブルしたり、、。われながらじれったい。、、とりあえず、今日の両足ジャンプのエクササイズは前回の50回よりも多い70回。ボディバランスが取れるようになってきたのか、ジャンプ中には、これまでにない若干の浮遊感があった。まさに薄紙を剥ぐように身体が少しずつ軽くなっていっているのが分かる。

 この調子で、あわてず「リハビリ」をやっていけばいいや、、と思いながら、少し力を込めてランニングシュートでジャンプしたら、ヒザに軽い痛みが走った、、、、。いかんいかん、、ゆっくりとゆっくりと、、、。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:17| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

勝手に断捨離気分

 世間では「断捨離」という言葉がはやっているらしい。「しゃり(舎利)」という言葉の語感から仏教用語かと思ったがどうやら違う。物への執着を捨てて(つまり、モノを捨てようということのようだ)身の回りをすっきりするという、片付けの極意のキーワードで、片付けマニア、じゃない片付けカリスマで有名な方の言葉らしい。

 私はそもそも、機能しないものが空間を占めているのが我慢できない性格である。塵芥(ごみあくた)の類いはもちろんのこと、シーリングが漏れて正確に秤量できないマイクロピペット、汚れが染み付いて誰も使わないガラス器具、調製してから何年も経っているストック溶液類のボトルなどが実験台に放置してあるのは許せない。実験のプロなら、そんなものはすぐに修理するか洗うか捨ててしまえ、と思う。

 とかいうのは置いといて、、、。

IMG_1464.JPG 昨日の日曜日は14ヶ月ぶりくらいに、我が家の熱帯魚水槽を掃除した。掃除前はこれこのとおり、水は澱んでるわ、コケは出まくってるわ、鑑賞にとても耐えられるものではない。第一ちょっと臭い。掃除しなきゃ掃除しなきゃと思いながら時間が取れずにここまできてしまった。

 この水槽は 90 x 45 x 45 cm の規格サイズだ。9割方まで水を入れると160リットルになる。これを掃除するのはたいへんなのだ。朝食を食べて、気合いを入れて掃除する。午前中に、コケだらけの水草を全部取り出して、排水しながら水を入れながら砂を洗う。水槽には外部フィルターへの導入路に三方活栓経由で排水パイプを作り付けていて、排水はベランダの排水口に流される。魚たちは、水槽の中でそのままだ。排水が透明になるまでこれを繰り返す。
 午後からは、コケのついていない水草を徹底的に選別して切り分けて、水槽の砂に植える。残った水草は全部捨てた。断捨離断捨離、、。

IMG_1466.JPG んで、最終的にこうなった。夏らしいすっきりした姿。水草がかなり少なくなって隠れるところのなくなったエビさんが困っているが仕方ない。残された水草が伸びてくるのを待ってもらおう。

 掃除が終わった夕方、ついでに散髪に行って少し伸びた髪の毛をバッサリ短くしてもらった。これも節電の一環かな、、。あ、それと断捨離、、。なんか自分勝手な解釈が入っているような気もするけど、私にとってはなんか断捨離な一日であった、、。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 23:14| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

跳んで跳んで跳んで跳んで跳んで

 木曜日はバスケットボールの日である。少し仕事で手間取ったが、午後7時前に吹田キャンパスの体育館に出向いた。先週、チームは7帝大戦で遠征をしていたので、私にとっては2週間ぶりの練習である。しかし、いつも書いているように、まだ「練習」というにはほど遠い。学生さん達の練習を尻目に、一人でドリブルしたりシュートしたりしているだけにすぎない。長年に渡って鈍りきった身体がそれなりに動くようにリハビリをやっているのに等しい状態である。いまここで、私がアキレス腱を切るわけにはいかんし、、、。

 前回のバスケットボールの話題で、片足ジャンプ、両足ジャンプのインターバルトレーニングをやります、と書いた。このジャンプトレーニングはただ跳べばよいというものではなく、跳ぶと同時に両足ジャンプなら両足、片足ジャンプならジャンプした片足の膝を胸に当たるまで挙げる、というものだ。私に(というか、私の高校時代のバスケットチームメンバーに)とっては基本トレーニングである。このジャンプトレーニングでジャンプ力とボディバランス維持のカンを養う。

 んで、両足ジャンプをやってみた。ちょっと不細工だが、なんとかできる。ところが、片足ジャンプは全くできない。ジャンプ力がなさすぎて、膝を胸まで挙げるほどの滞空時間を確保できない、、。いままでこんなことになるなんて、考えたことなかったけれど現実は残酷だ。歳をとって「でへへ」とだらしなくビールを飲み続けていたら、片足ジャンプもできなくなるのだ、、。ダニ校(清水谷高校)バスケットボール部OBのみなさん。片足ジャンプはできなくなります。、、。

 悔しいので、両足ジャンプだけを10回5セット、50回だけやった。両足ジャンプの回数をこれから増やして、片足ジャンプができるようになったら、学生さん達の練習メニューに参加します、、、。

 今のところバスケットに時間を割けるのは週1回が限度。ここでも生活パターンを変える必要がでてきているような気がする。上手く時間を使ってバスケットボールも楽しみたい、、。目指すは、「跳んでる研究者」である。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく



posted by Yas at 22:29| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

だんだんと、、、

 昨日の節電の話題で、ひとつ書き忘れたことがあった。やはり、先日開催された本学の「省エネ推進会議」での数字だが、、、

 平成23年の大阪大学の総電力消費量は 207,345,488 kWh、そのうち吹田地区の使用量が 169,685,520 kWh。豊中地区が 34,761,480 kWh、箕面地区が 2,898,488 kWhだ。つまり理系部局が集中する吹田地区の使用量は全体の80%以上を占める。吹田地区を基準にすると、豊中地区の電力消費量は吹田地区の 20%、箕面地区は1.7% である。理系の研究活動が電力を消費するのは理解していたつもりだが、それにしてもすごい数字である。もし、吹田地区の部局が2%の節電をすれば、箕面地区の年間消費電力を賄うことができるという計算になる。、、吹田地区の皆さん。2%は節電しましょう、、。

 さて昨日書いたように、当研究室の節電対策(というほど大げさなことでもないが)に、電気ポットを購入することにした。製品選びに精を出す秘書のスズキさんとテクニシャンのコバヤシさんと一緒にネット販売のサイトを眺める。見ると、赤くてカッコいいポットがある。まるでシャア専用ザクのような、、(赤いものを見て、すぐ「赤い彗星」シャア・アズナブルを連想するのはこの年代のおっさんの悪いクセである)。
「これいいじゃないですか?」というと、
「、、、、、やっぱり、だんだんと派手な好みになっていくんですよね」とコバヤシさんに言われた、、。

 「だんだんと」って、なんじゃ? 「だんだんと」って?

 へいへい、「だんだんと」歳をとってますよ、、どうせ、、、。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:27| Comment(1) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

席を立ったら明かりを消して

 一昨年ほど前から「買おう、買おう」と思っていたLEDのデスクスタンドをやっと買うことに決めた。

 このブログでもよく書いているが、研究室の私の教授室は暑い。大きな窓が屋外の熱を通しているようだし、デュアルディスプレイにしている iMac とディスプレイの発熱もすごい。さらに、目の前に蛍光灯のデスクスタンドがある。これらのすべてが、デスク回りを熱くする。おまけに、本館改修後に設置された空調が貧弱(安物?)で、暑くなったり冷んやりしたりと、一昔前のクーラーのようで少しも快適じゃない。LEDスタンドは、教授室の室温調整にきっと役に立つ。

 それに加えて、関西電力が「節電だー、節電だー」と不愉快にも脅しをかけている。安全体制を整えることも現状を明らかにすることもなく、なし崩しのように原発を再開するのも納得がいかない。さらに昨日の株主総会(少しだけどテレビで見た)での、株主提案をことごとく否決する経営側の「聞く耳持たん」姿勢もムッとする。

 ということで当研究室では、教授が陣頭に立って「節電」をすることにした。関西電力が呈示する数字を信じているわけでは断じてないが、供給電力が乏しいのは確かだろう。それになによりも、関西電力に電気代を払うのがイヤだ(研究室単位で電気代を決済しているわけではないけど)。
 秘書のスズキさんにお願いして、電気ケトルを買ってもらって電気保温ポットは片付ける。LEDスタンドの電気消費量は蛍光灯の4分の1程度ということだ。研究室員のデスクスタンドもLEDに替えていく。窓ガラスに遮熱フィルムも貼る。ディープフリーザーの設定温度も(可能なものは)5度ほど上げた。

 先日出席した「省エネ推進会議」の資料によると、理系研究室の夏期の消費電力の半分は冷蔵庫・冷凍庫・インキュベーターや機器室の空調など、切ることのできない研究室の維持電力らしい。それから、研究室員の活動に伴う(すなわち日中の)消費電力が4分の1、残りの4分の1が居室の空調だ。つまり、冷房を使わない時期は、消費電力の3分の2が維持電力ということになる。だから維持電力を見直して節約するのが最も効果が上がるという。

 当研究室は真面目に節電します。だから私がタンクトップと半パンで歩いていても気にしないでくださいね。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:47| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

モスラの妖精

 モスラは私の一番のお気に入りの怪獣である。ゴジラでもキングギドラでも、もちろんギララでもなく、私はモスラが好きだった。そのモスラと歌で意思を通じ合える双子の妖精を演じたザ・ピーナッツの伊藤エミさんが亡くなった。

 ご冥福をお祈りいたします。

 いま調べてみると、あの「モスラの歌」の歌詞はちゃんとしたインドネシア語なのだそうだ。なんで、インドネシア語? という疑問はあるが、、でも架空の言語ではなかったことにちょっと驚く。

 哀悼の意味をこめて、iTunes Store でザ・ピーナッツの「恋のバカンス」を買った。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく

posted by Yas at 23:59| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

最近の出来事

 今日この頃の出来事。

 最近、言葉がスムーズに出ない。歳をとってきたのかな、、。思いついた単語が口をついて出ない。先日、学生さんの実験経過をチェックしていて「とりあえず作っとけ」みたいなプロトコールを見つけた。こんなアリバイ作りのようなプロトコールは、実験レシピとしても実験記録としても、全く実際の役に立たない。
んで、「こんなアリバイ作りのプロトコールはあかん」と云おうとして、
「こんなアドリブ作りのプロトコールはあかん」と云ってしまった、、、、。まぁ、「アドリブ作りのプロトコール」もあかんのはあかんけど、、。
「は? アドリブ?、、」
「ん?むむむむっ、とにかくあかんのやっ」といってごまかす。

 そろそろ、季節は夏だ。まだ本格的に暑くなっていないけれど、ビールが美味しい。だが普段は自動車通勤なので、ホントのビールを飲むわけにはいかない。うちの研究室の冷蔵庫には、最近何度かパーティーを主催したせいか、ノンアルコールビールが眠っている。んで、仕事が一段落した夜などに、このノンアルコールビールを飲む。
ノンアルコールビールはノンアルコールなのに(あたりまえですけど)、飲み始めると時々止まらなくなって、2本3本と続けて飲んでしまう。それに、なんか酔ったような気分にさえなる。
「こういうのもやっぱ、プラセボー効果というべきなんかなー?」と研究室で独り言をつぶやいてると、
「、、、、パブロフの犬なんじゃないんですか?」と云われた。
失礼なっ! 人を条件反射で酒を飲んでるみたいに言いやがって、、、


大きな地図で見る
 今日は、台風一過と温帯低気圧一過で晴れた。Facebookを見ると、知り合いや友人達が USJ に行ったり、京都に行ったりして梅雨の合間の好天気を楽しんでいる。そこで私も仕事を早めに切り上げて、自転車(プロントくん)で久しぶりに北摂方面に足を伸ばしてみた。57.4 km。

IMG_1359.JPG 大学から彩都を抜け、泉原から豊能町役場の脇を抜けて、以前から行きたかった「野間の大ケヤキ」をとりあえずの目的地にした。

 これが野間の大ケヤキ。全国で4番目に大きなケヤキだとか。ここは、北摂を走るサイクリストには人気のスポットである。


 そこから、一庫ダムに向かって、ダム湖である知明湖沿いの周回道を走る。誰もいない。時折、ジョギングをする人とすれ違うだけだ。

IMG_1361.JPG こんな感じ。ホントに誰もいない。
 大学から2時間ほどで、こんなに静かなところにたどり着けるのだ。自転車はすごいと思う。

 知明湖から日生中央を経由して、里山の静かな道を走り、猪名川町役場横から猪名川沿いを走って伊丹に戻った。


IMG_1358.JPG
 清々しい北摂の道を走ったら「アドリブ作りのプロトコール」のことも「パブロフの犬みたいにノンアルコールビールを飲んだ」こともどうでもよくなった。、、、、そもそも、どうでもいいことですけど、、。




、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく




posted by Yas at 21:30| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

懐かしのジャンプ

 さて、、今日も先週に引き続いて、バスケットボール部の練習に参加してきた。これも引き続き「参加してきた」は言い過ぎで、ただ横でドリブルしてシュートしていただけだ。でも、先週よりはそれらしいシュートを少しは打てるようになった。強くドリブルをつけるようになったし、先週よりは5センチメートルくらいは高く跳べたかもしれない。でも相変わらずドリブルインしてジャンプシュートなんて怖くてできない。入念に柔軟運動を繰り返してアキレス腱を伸ばす。

 噂では、最近、本学のとある教授がバスケットをしていてアキレス腱を切られたそうな、、、。そういえば、その先生とは長い間お会いしていないし、先日の会議も欠席されていた。ここで続けて私がアキレス腱を切るわけにはいかん。ただでさえ、私の場合は10数年前にすでに前科があるわけだし、、。ここでまたアキレス腱を切ったりしたら、周囲の笑いもんになってしまう。ということで、どうしても入念にアキレス腱を伸ばし、恐る恐るジャンプして様子を見てしまう。

 さらに今日は、ボールハンドリングの感触が少しだけよくなって、ゴールリングも少しだけ近くなったような気がする。この調子でじっくり「リハビリ」をしてプレイができるように準備したいな。あわててケガしないように気をつけて、、。でも、何ヶ月先になるのかわからないけれど、その時に気持ちいいプレイができるようになるためには足腰を少しだけでも鍛えないと、、、。

 ということで、前回に続いて最後は私信。清水谷高校バスケットボール部OBのみなさん。私は次の練習から、ダニ校名物のなつかしい片足ジャンプと両足ジャンプのサーキットを始めます、、。再びゴールリングを掴める日を目指して、、、のんびり頑張ります。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく



posted by Yas at 22:24| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

再修行

 昨日の木曜日、バスケットボール部の練習に参加してきた。「練習に参加してきた」というのは、実は言い過ぎだ。部員達がハーフコートで練習する時に、空いた別のハーフコートでドリブルやシュートをしていただけだ。途中、ハーフコート5対5の模擬対戦(これをスクリメージと呼ぶ)に三度ほどオフェンスで参加したが、まだまだディフェンスが怖くて、思うようなプレイなどできない。

 ドリブルやシュートでのボールの感触を取り戻すために、練習のあいだはずっとボールをいじくってハンドリングをしていたけれど、久しぶりのボールは、なぜかえらく軽く感じた。感覚がずれている証拠だ。そのくせシュートするとボールがリングに全く届かない。シュートの感覚もフォームもめちゃくちゃになっている。体力全盛だった頃、自慢だったランニングジャンプでゴールリングを握ることもできたのだが、今は10センチメートルほどしか跳べない。歳だし、筋力は見る影もないほど落ちたし、体重も増えたし、、、、何よりも10年ほど前にアキレス腱を切ったので、ジャンプするのが怖い。

 んで、今日。
 ただドリブルとシュートをしていただけなのに、身体のあちこちに筋肉痛がでた。両手の指は10本とも、軽い突き指をしたかのような鈍痛がある。

 長い間、身体を甘やかして鈍らせてきたのを実感した。深く反省して、ちょっと真面目に再修行してみようかと思う。目標は、打倒!阿部、ということで、、。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく

posted by Yas at 21:26| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

AEON でバッシュ

 先月のいつだったか、Facebookを操作している時に「友達を探しましょう」という案内に乗せられて、深い考えもなくウインドウに現れるボタンをポチポチ押していたら、Facebookが勝手に(ではないのかもしれんが、、)、コンピュータ内にある私のアドレスブックに載っている全員のメールアドレス宛に、Facebookの案内メールを出したようだ。その時には、たくさんの知り合いの方々に迷惑をかけてしまった。えらいすいませんでした、、。

 それで終わったのかと思っていたら、昨日、私の知らないあいだに再び、たくさんの知り合いに勝手に(このときは本当に『勝手に』だ)メールを送信したらしい。返す返す申し訳ないこって、、すんません。Facebookの自分のページをしばらく色々と眺めていたが、それをどうやって解除できるのか? そもそも解除できないものなのか? ちっとも分からない。、、、、2度あることは3度ある。また同じようなことがあるかもしれません。解除する方法を見つけるまでに、またみなさんのもとにFacebookの宣伝メールが届いてしまうかもしれません。そのときはすいません、無視してくださいませ。それにしても、Facebook。こんなことしてたら評判下げると思うんやけどな、、。

 さて、今日は買い物に出かけた。バスケットシューズその他モロモロのトレーニングウェアを買うためである。私が現役だった頃は、バスケット用品なんぞは一般のスポーツ店には売っていなかったので、いつも何かを買うために、わざわざプロショップに出向いたものだった。(そういえば、学生時代にお世話になった、プロショップ・タイガーが今も健在なのを知った、、、タイガーさん、、あの頃はお世話になりました、、、)ところが、いまなら、近所のイーオンのスポーツ量販店で、安価で良質のTシャツやハーフパンツが買える。バスケットシューズの種類も豊富だ。あの頃、アディダス、コンバースといったシューズメーカがあったが、甲高、幅広の日本人の足には今ひとつフィットしなかった。実際、その頃のシューズを使っていた私の両足の小指の爪はすっかりはがれてしまっている。その中でオニツカタイガーのシューズだけが、足にフィットした。オニツカがなければ、私の足の爪は薬指まではがれていたかもしれない。そのオニツカはアシックスになって、売れ筋の製品にはスリム/レギュラー/ワイドのバリエーションがあって、それぞれの足幅に合わせてセレクトできるようになっている。

IMG_1459.JPG
 私が買ったのは、アシックス・ゲルフープV4/ワイド。ワイドなので小指にも安心だ。昔と違って作りも複雑で、シューズ表面だけでなくソールにもメッシュが入っていて通気性を高めている。柔らかい素材に硬質なパーツを複雑に組み合わせて、軽量だけど耐久性がありそうだ。

 これを履いて、練習に、、い、いけるかな、。、、仕事もあるしな、、、なんとか、時間を作らないと、、。とりあえず明日は東京出張だけど、、、、来週は、一度くらいは行きたいな、、。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 19:20| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする