2008年05月30日

武蔵は酒を飲めなかった

 いま、羽田空港ロビー。横糸研究会は今日の昼前に終わった。相変わらず、参加された先生方の研究レベルの高さに圧倒された。しかし圧倒されてばかりもいられない。われわれの仕事も「病原体の細胞内動態」という研究会のテーマにそったかたちで紹介させていただいた。ちょっと盛りだくさんすぎたかも、、時間内にトークを終えることはできたが、なんせダイジェスト版で切り込んだので聞いていた方には物足りなかったかもしれない。われわれも仕事やってますよ、、という程度の印象は持ってもらえただろうと思う。

 昨晩は、白金台のトラットリアでの懇親会のあと笹川先生に目黒の外人バーに連れて行ってもらった。そのときのメンバーは、京大ウイルス研の小柳先生、東大医科研の川口寧さん、三室さん、河岡研の野田さん、北里生命研の森川さん、東大野本研の松田さん、帯広畜産大の西川さん、微研の朝長(トモ)さん、、、、ん〜、あとは思い出せん。あのお店に居た先生、名前が抜けていたらすみません。
 んで、軽い二日酔い状態で頑張って話したが、そのあとに三室さんに「先生の発表の最中、なんだかお酒の匂いが周囲にしてたような、、」といわれた。そんな飲んでないやろ!、、、と思うけどなぁ、、。

 まぁとにかく、会議は終わった。それで予約の飛行機まで少し時間があったのでその足で上野の森美術館の「井上雄彦ー最後のマンガ展ー」へ。

musashi.jpg

 井上雄彦さんは、今の漫画家のなかではずば抜けて精緻でかつ迫力のある画を書ける作家である。
ーーーー搭乗が始まったのでまたあとでーーーーー

posted by Yas at 15:45| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]