2020年08月21日

北摂行のこと:龍化隧道

 前回、「自転車で行く北摂はやめられん」と書いた。

 しかし、いいことばかりではない。前回も書いたが北摂はやたらと峠が多い。それと、北摂一帯にはサイクリングの格好の目的地となるような名所がない。素晴らしい眺望の高台とか、風光明媚な名勝とか、、。サイクリングコースとしては変化に富んでいて楽しいが、休憩場所として設定できるような名所がない、と私は思っている(そんなことないぞ、という関西在住の方がいたらそんな場所をぜひ教えていただきたい)。 だから私の北摂行は、ひたすら走る、走る、走る、である。

 そんななかでも、行ってみて面白かった場所もある。川西市の知明湖の北側にある龍化隧道という大正年間から60年ほど使われていたという手掘りのトンネルである。このトンネルは現在の知明湖の平均水位よりも低いところにあるので、湖の水位が下がる時期以外はみることができない、。が、トンネルまでの通路は散策路として保存されているので水位が下がったときはトンネルまで行き着くことができる。

 その時の記念スナップがこれ、。
IMG_3388.jpeg



なかなかの迫力である。遠目から眺めたり、洞壁を触ってみたりしてそれなりに時間を過ごすことができるが、いかんせんゆっくりと座っていられるような場所が見当たらないので、「ゆっくりできる」というわけではない。場所はこちら。




 もしお近くにお住まいで興味のある方は行ってみられるとよろしいかと、、。ただし、国道から知明湖畔に降りてからは結構な悪路なのでお気をつけて。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックをよろしく


posted by Yas at 18:34| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]