2019年07月29日

自転車で舞鶴に行ってみた

先週の金曜日にお休みをいただいて、ちょっと長距離を走ってきた。目的地は舞鶴。その後余力があれば福知山まで戻って鉄道で帰るという、計160kmのコースを計画した。

朝の5時半に夜明けとともに自宅を出る。途中の篠山まではいつものコースだ。慣れてはいるがふたつの峠越えがある。それなりに普通に越えることができるはずだったが、そのあと伊丹側に戻るいつものコースと違い、この日はそのまま日本海に向かう。これが結構、足に来た。60 km 当たりで体幹を支えられなくなってきて、やたらと腕がだるいし肩も凝る。そこから 15-20 km 毎にやたらと休憩を取るようになってペースが乱れて、西舞鶴駅前に到着したのは午後1時過ぎになった。ここまで118 kmを8時間弱もかけて走るという体たらくだった。

IMG_3318.jpg


途中の道の駅で食べた「黒豆モナカ」。日頃はあまり甘いものを食べないけれど、暑い中を走ってきたこの日は美味しかった。




予定ではさらにそのあと由良川沿いを南下して福知山まで自走で戻るはずだったのだが、列車の時間を見ると2時間少しで福知山にたどり着かなければならない。元気な状態ならそれも可能だけれど、暑い中を120 km走った後だとあまり自信がない。ということで西舞鶴から潔く輪行で帰ることにした。

IMG_3323.jpg

舞鶴に到着した直後にサイクルコンピュータがフリーズしてしまったので今回はアクティビティログ(記録)はなし。舞鶴では新鮮な岩ガキを美味しくいただいた。




IMG_3325.jpg福知山から特急コウノトリに乗って1時間。宝塚駅で下車して、自転車を組み立てて 8 km ほどの道のりを走って帰宅した。今回の舞鶴行はイマイチだった。途中のコースではご機嫌な風景を楽しめたものの、昼前から暑くなるわ、西舞鶴に入る国道27号線はトラックがビュンビュン走っていて危ないわで、、同じコースで舞鶴に行くことはもうないと思う。今回の教訓。運動不足の60前のオッサンには、120 km 走行は甘くない。舞鶴の岩ガキは美味しかった。



、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックをよろしく

posted by Yas at 21:17| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]