2019年03月04日

北摂解禁。しかし。

 昨日のこと。3月に入ったので北摂サイクリングを解禁して、おなじみのコースを走ってきた。

 伊丹から川西加茂の旧道を走って猪名川沿いに出て、いつものように県道12号(旧道)を北上して猪名川町に入る。そこから後川まで出たあと、お気に入りの羽束川沿いに南下するというコースである。寒さも緩んできて、ご機嫌のサイクリングになるはずだったのだが、実はチェーンの注油をし損ねて走り始めてすぐにチェーンがキュルキュルとなり出した。ペダリングが明らかに重い。せっかく評判のチェーンオイルに交換して調子がよかったのに、注油をしなけりゃ全く意味が無い。

 いつもの峠も、心なしか登りが厳しい気がする(いや、絶対チェーンが重かったと思う)。おかげで宝塚西谷あたりを通過する頃には息が上がって苦行のようにペダルをふみ、ようやくたどり着いた宝塚山手台の坂をホッとしながら下ってやっとの思いで帰宅。すかさずチェーンに注油した。

 昨年来、長距離走はほとんど北摂だったので少し慣れすぎてきたようだ。ちょっと趣向を変えることを考えなきゃと、、、帰宅後にリビングでビールを飲みながら考えた。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックをよろしく


posted by Yas at 10:28| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]