2018年01月29日

目指せ、東海道走破3

 さて前回の続き。今年の秋あたりに自転車で東海道走破をしようかなと思っているという話。

 これは行き当たりばったりのテキトーな思いつきではない。実は小学生の頃に、少年サンデーだか少年マガジンだかで江戸時代の東海道の旅の様子を書いた読み物(当時の漫画雑誌は、漫画ではない読み物も掲載していた)を読んで、いつか自分も旧東海道を辿ってみたいと思っていたのだった。そこにちょうど自転車という(私としてはまともな)趣味ができたので、じゃぁ自転車で旧東海道を走ろう、、というごく当たり前の考えになった。

 自転車を趣味にしてまとまった距離を乗り出したのは、このブログの記事によると2001年からのようなので、私にしてはかなり長い趣味になっている。しかし意識して長い距離を走るようになったのは、昨年の人間ドックの健康指導で「このままろくに運動していないとまずいことになりますよ」とお医者さんに言われたからである。そんなことも手伝って、去年の7月にはシクロクロス(自転車の種類)のプロントくんから、より走行性能の高いRNC7(セブンくん)に自転車を乗り換えた。その結果、Strava(サイクリングのログなどをとるアプリ)によると、昨年の自転車総走行距離は1,859.3 km、獲得高度は18,439 mになった(年間を通じてログをとったことがなかったので、これがどの程度なのかよくわからないけどね)。

 今年は東海道走破のトレーニングと本番の東海道走破を合わせて 3,000 kmは走るつもりをしている。今年はまだ130.4 kmしか走っていないけれど、もう少し暖かくなったら距離を伸ばすつもり。、、んで、。「目指せ、東海道走破!」である。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックをよろしく


posted by Yas at 18:58| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]