2017年08月27日

ANCHOR RNC7 その2

 ANCHOR RNC7(セブンくん、と命名)の納品からほぼ1ヶ月経った。 ここまでにだいたい200kmほど走ったので再び感想を書いてみる。

 セブンくんはとにかくニュルニュルと走る。前のプロントくんは、どちらかというとガシガシ・ガチガチと走る感じだったのに比べると対照的だ。どのくらい対照的かというと、在来線に乗って新大阪駅にゴットンゴットンと揺られたあとに、新幹線に乗って「あらあら、えらいニュルニュル走るやん、なんて気持ちいいのかしら」というくらい対照的だ。ギヤシフトもプロントくんの10年以上前の105(コンポーネントの名前です)よりもカチカチ決まる。セブンくんのコンポーネントも105なのだが、やはり10年間の技術革新は侮れないということだろうか。

 自転車がニュルニュル走って、シフトがカチカチ決まると、やはり楽しい。楽しいのでついついペダルを踏む足に力が入って、速いスピードで長い距離を走ろうとしてしまう。



 んで、こんなに走ってしまった。このログによると距離はそれほどでもないが、獲得高度が1,789mにもなっている。多分、人生最大の獲得高度である。

 ゆっくりゆったりが信条だったのに、新車購入でサイクリングスタイルが変わりそうな予感がする。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックをよろしく


posted by Yas at 16:13| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]