2017年06月07日

マスダゴロウはどこにいる?

 少し前のこと、。 キタのお初天神界隈で小学校時代の友人3人と飲んだ。クラス同窓会を企画するための集まり(飲み会)である。メンバーはミネくん、ウーさん、ミヤギくんだ。昨年の末にミネくんが同窓会の開催を持ち出したので、それに協力しようと他の面々が集まった。しかし何のことはない、45年前のクラス名簿の確認と大体の開催期日を決めてしまうと、あとは決めることもないのでただダラダラと飲むだけになった。そこで、当時のクラスメートのマスダゴロウの話になった。マスダゴロウはいわゆる越境通学組だった。

 私たちが小学生だった1970年前後は、学区外からの越境通学が盛んだった。子供の頃のことなので、その規模や経緯はよく知らないが「しない、させない、越境入学」とかいう標語が出回るほどだったので、きっと社会問題になっていたのだろう。この日集まったメンバーにしても、ウーさん以外は私も含めて越境通学組だ。私などは隣の小学校の学区からの越境だったので可愛いものだが、ミネくんやミヤギくんは違う行政区から通学していた。小学生の感覚では「途方もなく遠いところから来ているな」という感じだった。

 そんな越境通学組のなかでも、マスダゴロウは(確か)東大阪市から通うというツワモノ中のツワモノだった。私の記憶の中の彼は男前で温厚でクラスメートに絶大な人気があったのだが、遠いところから来ていた彼のこと、卒業後は全く消息がわからなくなった。ここ20年ほどで小学生の同窓会のようなものが何度も開催されるようになって、その度にみんなマスダゴロウを懐かしむのだが、今も彼の行方はようとして知れない。小/中学の私たちの同窓会専任で、行方不明の同窓生を探し出す役目を担っているナガイ調査員(古書店経営)の調査網にも引っかかってこない。

 今度の同窓会でマスダゴロウと会えたらいいねぇ、会いたいねぇ。この日の飲み会ではそんなことが何度か話題になった。マスダゴロウはどこにいる? どなたか、1959年度(昭和34年度)生まれのマスダゴロウという人を知っていたら,ぜひお知らせくださいな。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックをよろしく

 
posted by Yas at 19:27| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]