2015年10月02日

シルバーウィーク 後編

長男一樹の結婚式。

新郎新婦の考えで、招待の来賓・参列者は少人数だ。かといって親類縁者の人数が多いわけでもないので、こぢんまりとした結婚式・披露宴になった。そしてその披露宴では、主賓の挨拶と乾杯のあと挨拶も余興もお色直しもない。ただ、新郎新婦と参列者の歓談が続くだけ。これも新郎新婦の企画である。

歓談だけで予定の二時間半がもつのかと不安だったが、まぁ、それはそれなりに恙なく会は進行し、最後は新郎の父(つまり私)と新郎の挨拶でおひらき。司会の方が気の毒に思うほどあっさりとした披露宴であったが、決して寂しい会と云うわけではなかった。しかし新郎の父としてはやはり気疲れをしたのだろうか、着慣れないモーニングを脱いだ頃には相当な疲労感がどんよりと残った。グイッとお酒を飲みたいが、街に出かけてバーに入る気力はない。ホテルの部屋でビールを飲んで、早々にベッドに入った。

翌日。鎌倉観光をしたいという親父(私の父親)のために、付添の兄貴をクルマに乗せて鎌倉に向かった。だいたい、連休のアタマにクルマで観光地に向かうなど、渋滞のキライな私からすればもってのほかの所業である。案の定、高速道路から一般道路に降りるところで渋滞に遭って、あらかじめ予約していた、父と兄が乗る鎌倉駅発の観光バスに乗り遅れた。「しゃあない。なんとかするわ」という兄貴と親父を鎌倉駅で降ろし、われわれは帰路についた。といっても連休中の鎌倉である。すんなりとクルマで脱出できるはずもない。湘南側の道路は絶対に避けるべきだ、と北鎌倉から大船経由で藤沢に出たが、やっぱり断続的な渋滞に遭って東名高速道路までたどり着くのに2時間ほどかかった。

それから休憩をいれて6時間半ほど、帰宅した時は7時半を少し過ぎていた。近くの回転寿司屋さんで夕食をとって、そのあと家でビールを飲んで(どんなときでもビールは飲むのだ)、速攻で寝た。愛車のレヴォーグくんの全車速追従機能付クルーズコントロールはこの日も快適で、今までのクルマよりも数段気楽に運転できたのだが、さすがの長距離ドライブの連続で身体が固まっていたのだろうか、寝ている間に脚を攣(つ)った。

とまぁ、そんなシルバーウィークであった

ホントはシルバーウィーク中編・後編と報告しようと思っていたが、話題の旬が過ぎちゃったので、これで終わり。、、、、明日(10月3日)は朝から岡山に向かって、日本細菌学会中国・四国支部総会に出席する。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:23| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]