2015年09月03日

福岡・博多

 福岡大学理学部化学科で、昨日・一昨日と2日間にわたって7コマの講義&講演をした。毒素シンポジウム仲間の塩井さんに依頼されてのことである。福岡というのか博多というのか、、、だいたい博多区って、区なのになんで新幹線の駅名になってるのやら、、他県人にはわからんが、、とにかく私にとって初めての訪問ではないが、ひとりで福岡市内を移動したのは初めてである。博多駅から天神までバスで行き、地下鉄七隈線で福岡大学に到着。

IMG_2382.jpg 理学部で講義や講演をするのは初めてである。私の持っているどんな話なら、理学部の学生さんに楽しく聴いていただけるのか少し迷ったが、「キミたちが『細菌学』の話を聞くのは、人生でこれが最初で最後かも知れませんぜ」と学生さんに細菌学の基本の基本から話を始め、2日間で細菌毒素の各論(と、「ホリプレ」)まで話しきった。聴講生は10名ほど。少ないがみんな極めて真面目である。私の講義は毎度おなじみ「talking class 」で、学生さんと質疑応答を繰り返しながら話が進む。質問されると、みんな真剣な眼差しでスライドの図表を見ながら頭の中で答えを探っている。こういうのを見ていると、講師としてはとても楽しい。おかげでハードワークなはずの7コマ連続講義も、楽しく過ごすことができた。学生の皆さん、ありがとー。

 初日、3コマ分のお勤めを果たしたあとの夜は、天神近くの日本酒の美味しいお店(奈良の「風の森」があった)に連れていただいた。この席には、福岡大の塩井先生や香月先生ばかりか、熊本は崇城大の上田直子教授やら九州大の中島欽一教授までが「ホリグチ、来とるらしいやんけ」とわざわざ来てくださった。上田先生、遠いとこありがとうございます、中島欽ちゃん、ごちそうさんでした。「来阪された時は、ごちそうしまっせ」と皆さんと別れ、次の日に4コマ分の講義をして夕方の新幹線に乗って帰阪した。車内で鑑賞しようと iTunes でレンタルした映画を用意していたのだが、さすがに疲れたと見えて途中で寝入ってしまい、そのまま新大阪に到着した。

 、、、そして明日から大分県は別府に出張する、、、。このパターン、今月後半まで続く予定である。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 21:15| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]