2015年06月04日

一閃

 つい先日の出来事。

 当研究室には数鉢の観葉植物がある。もとは、私の教授就任祝いに当時の技術職員の方が下さったベンジャミンと、私が戯れに買った小さい水耕栽培のパキラの2種類だけだった。それにいつの間にやらポトスが加わり、パキラが株分けされ、さらにドラセナ・コンシンネやらドラセナ・サンデリアーナとかやら(あぁややこしぃ)、名も知らんタロイモみたいなのやら、、と故(ゆえ)知らず増殖し(って、買ったか貰ったかしてるんですけどね)、おかげで月曜日の朝には水やりしたり、ベランダに鉢を出したりして、色々と世話を焼かねばならんはめに陥っている。

 だいたいが無精な性格である。大きくなりすぎた枝を剪定するでもなく、無計画に肥料やって水やりしているだけなので株がすぐに大きくなる。大きくなると切り戻しもせずに大きな鉢に移し替える。するとまた株が大きくなる。ちょうど今頃は鉢の植え替えに良い季節だ。、、こうしてどの観葉植物もどんどん大きくなっていく。どうせなら定年までに、よく育っているパキラを天井に届くくらいに大きくしてやろうかと密かに考えたりもしている。

 その鉢の植え替えを前に、今年に入ってから立ち枯れてしまったゴムの木を処分することにした。そのゴムの木は根腐れをしてしまっていたようで、ぼそっと簡単に鉢から取り出すことはできたが、幹がかなりの長さになっていたので短く切らないと捨てられない。しかしあいにく研究室にはノコギリがない。、、、としばし考えていたら、D4のサーヤがかつて空手部に所属していたことを思い出した。

「サーヤ、ちょっと回し蹴りで折ってくれ、、」と、試しに頼んでみた。うら若き娘である。ブランクがあるし、そんなことできません!などと断られるだろうと思っていたら、
「え〜? 折れるかなぁ〜?」とすっと進み出て、軽く首をコキコキさせて

 こういうことになった。


IMG_2345.jpg
 いや、観葉植物の世話の合間に、面白いものを見せていただいた。さすが(いつも書いているが)武闘派教授の異名を取る大阪市立大学・西川禎一先生の愛娘である。

 西川センセ〜,娘さん、元気に頑張ってますよ〜、,。


 明日はその西川先生にお招きいただいて、大阪市立大学で90分の講義をする予定である。



、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 18:40| Comment(1) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、

こんな可愛らしい女性が
ゴムの木を折るとは
びっくりしました。

Posted by 川口市青木近くのパソコン教室 at 2015年06月08日 10:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]