2015年05月08日

ごぉるでん うぃいく

今年のゴールデンウィーク。週末土曜日の2日は仕事に出た。その理由が「土曜日に仕事をやっとけば、GW 明けの仕事がやりやすい」というものだ。仕事の効率を考えた判断と言えなくもないが、実は相当に不健全であることに本人は気がついている。そのかわり(そのかわりもクソもないんだけど)、3日から6日まではしっかり休ませていただくことに決めた。そのゴールデンウィークの過ごしぶりといえば、、

明けて3日は、新しい愛車・レヴォーグを駆って兵庫県の日本海側にある、カニで有名な香住に出かけることにした。目的は三つ。春まで楽しめる「香住ガニ」を食べること、香住産の日本酒「香住鶴」の酒蔵に立ち寄って、現地限定の香住鶴を買うこと、餘部(「あまるべ」と読む)鉄橋跡(いまや「跡」になってしまった)の展望台に上ること、だ。

中国自動車道・福崎インター経由で播但自動車道、国道9号線、県道4号線を走って香住に向かうと、途中に香住鶴の酒蔵がある。ここで山廃吟醸純米酒と生酛(きもと)純米酒を購入した。どちらも酒蔵でしか買えない限定品だ。酒蔵を出るとちょうど昼飯時になったので、ネットで調べた地元でも評判の料理屋さん「喜いち」に向かう。さして大きなお店ではないが、上手い具合に駐車場が空いていたので、クルマを置き、店内に滑り込むことができた。お刺身定食とカニの天ぷらをいただく。美味しゅうございました。メニューにはカニのコースもあったが、昼食ということで自重した。
そのあと、香住漁港の朝市センターで香住ガニ(いわゆるベニズワイガニである)を求めたところで、雨が降ってきた。「どうかいな?」と思いながら、餘部鉄橋跡まで走ったが、展望台のふもとの道の駅は大渋滞。渋滞や行列の大キライな私が、道の駅の駐車場が空くのをゆっくり待てるはずもなく、すぐに退散。雨は徐々に強くなる。訪問地の候補にしていた海の展望公園や岬の展望台は楽しめない。、、ということで、そのまま帰路についた。
往復で330 km ほど。帰路には渋滞もあって、トータルで8時間ほどクルマを運転していたドライブ(まさしくドライブ)だった。、、渋滞はキライだ。慌ただしく酒を買い昼食を食べて帰ってきただけなので、カメラを持って行ったもののシャッターチャンスはまるでなし。だから写真もなし。

翌日。この日は、いつもの休日のようにダラダラとテレビを見ながら過ごすことに決めた。しかしいつもの休日と同じでは GW のムードが出ない。やっぱり GW なら、GW 風の特別なことをしたい、、、、、やっぱ、飲むか? と、前日に買った香住ガニを肴に「香住鶴・生酛純米酒」を昼間からいただいた。観るのは HD に録画しておいた「火野正平・にっぽん縦断こころ旅」「Love in the afternoon (昼下がりの情事)/オードリー・ヘップバーン、ゲーリー・クーパー」。そんなこんなで4日はあっという間に過ぎていった。

5日と6日はゴールデンウィーク後半の2日間になる。適当に話は続く。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 19:36| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]