2013年06月10日

ゆるキャラの名は、バーニング小僧

 今週の土曜日に、微研/iFRec のソフトボール大会が開催される。わが分子細菌学分野も、もちろん参加する。ただ、これまで研究室のメンバーが少なかったので、研究で関係のあるあちらこちらの仲間達と一緒にチームを作ってきた。その名も「火の玉ストレンジャーズ」。

 このチーム名で大会に参加するようになって、もう何年にもなる。その間に仲間も増えたし、研究室のメンバーだって増えた。その結果、今や数十人の選手を抱える大チームになった。そこで、ここらでもう一度、チームの一体感を高める必要がある。ということで、チームのユニフォームTシャツを作製することにした。

IMG_0029.PNG

 デザインは、これ。描いたのはもちろん私。iPad mini + Note Anytime + 無名スタイラスペンを使って描いた。
「1分で描いたような絵でユニフォームを作るのはやめてくださいよー」と、わがチームの主力であるコワモテ准教授@菊谷研のテルテルが言う。
 失礼なっ! 1回描き直したから、3分はかかっとるわい、、。



 大学生協が提供するTシャツプリントサービスを利用して、Tシャツの種類と色を決めて、プリント条件に合わせてデザインのアレンジを変えたり、、。この辺の作業は、ラボで最年少のテルテル・チョコチップス(テルチー)が全てやってくれた。それで出来上がったのが、

IMG_1765-2.jpg これ。

 サーヤは嬉しそう、、。おじぃのシショーもまんざらではなさそうだ。

 今年は、このユニフォームでチーム一丸となって大会に臨みます。
 


 対戦チームのみなさん、覚悟して向かってきなされ、、、。
 


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 23:02| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]