2013年04月03日

どうでもいいけど iPhone 用のポーチ

 先々週の細菌学会のとき、酔っ払って iPhone を2度落とした。液晶と裏面には保護シートを貼っていたので表面は無事だったが、カドに2ヶ所、キズがついた。

 私は iPhone にカバーをつけない主義である。iPhone に限らず携帯電話というものは、開発した人がどんな思いで一生懸命になって軽量小型化をはかってきたか、、、それを思うと分厚いカバーをつける気にならない(勝手な思い込みですけどね)。だから、まぁ、キズがついても仕方ないのだけれど、カバーではなくて iPhone を収納するポーチの方がちょっと気になった。
 私のポーチは吉田カバンのポーター製である。iPhone を入れる本体部と、イヤフォン等を入れるポケット部があって、縦横のどちらの方向のベルトやバンドにも取り付けることができるように、ベルクロやボタン付きベルトが背面についている。このポケット部には Suica や Pitapa を入れて、出張の時にはとても便利に使っている。本体の作りも素材もとても丈夫だ。んで、とても気に入っていたのだけれど残念ながら少し前からファスナーが壊れて、本体部が開きっぱなしになった。それで、細菌学会のときは、用もないのに酔っ払って iPhone を取り出して弄んでいて落としたのだ。

 やだなー、、。代わりのポーチが欲しいなぁ、と思って色々と物色したが、あれほど私のニーズにあったものがない。それに、同じものを買うにしても、iPhone4 から iPhone5 になって、縦のサイズが大きくなったので、iPhone5 が同じポーチに入るのかどうかよくわからなかった。、、、、、
IMG_1711.jpg と、ウジウジ考えていたが、そうこうしているうちに、iPhone を2度も落としてしまった。もう辛抱たまらん。買っちゃえ。と買ったのが写真の右側。左側はこれまで使っていたもの。新しいのはパーツが部分的にオレンジ色になっていてオシャレだ。今まで使っていたものをみると、ポーターのエンブレムが擦り切れている。心配していたサイズも、ちょっとキチキチだがしっかりと iPhone5 を収納できる。

 初代ポーチは4年使ったかな。吉田カバン製品としては短いのかな? 今度は何年持つやろか、、。

 という、新年度第一回のエントリは他愛もない iPhone のポーチのハナシですわ。ども、おつき合いありがとございます。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく




 
posted by Yas at 23:04| Comment(0) | コンピュータ & ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]