2013年03月22日

「忙しい3月」の、ある1週間 その2

 この一週間の報告の続き。

 3月16日。前日の飲み会のために、クルマをキャンパス内に置いていったのでこの日は自転車で出勤だ。少しお酒が残っていたが、天気がよくて気持ちがよい。桜にはまだ早いけれど。あ、しまった。毎年楽しんでいた早咲きの桜の樹のあるコースを選べば良かったな、、。とか思いながら愛車のプロントくんを走らせて研究所に到着した。仕事もあるが、次の日から東京出張&学会である。だらしなく伸びた髪の毛が気になったので、早めに切り上げて散髪屋さんに出向いてさっぱりした。夜は、仲野徹せんせ呼びかけの飲み会に参加。出席者は(順不同・敬称略)、中島欽一(奈良先端大)、渡邊利雄(奈良女子大)、仲野 徹、堀口安彦(大阪大)、藤原俊伸(微化研)杉浦麗子(近畿大)、八木田和弘(京都府立医大)、高森茂雄(同志社大)、近藤豊(愛知がんセンター)、山田源(和歌山医大)。みなさん揃って強烈な個性派でハイブロウ、、。たくさんの刺激をもらった。宴会終了後、なじみの寿司職人、谷さんが去年開店した店「鮨/谷燦」がすぐ近くだったので立ち寄った。んで、小一時間ほど、谷さんと相変わらずの馬鹿話をしながら少しだけ寿司をつまんで帰る。

 3月17日。この日は朝から娘のピアノ発表会があった。毎年見にきてくれる義兄夫婦をお迎えして、演奏するはYou Raise Me Up 。わずか6分間の演奏のために滋賀県草津から来てくださって申し訳がない。とか思いながらも、演奏が終わって自宅で昼食をとったあと、飛行機の時間が近づいてきたので私だけ失礼して空港に向かう。



 そこでナカピョンとサーヤと落ち合って、午後3時発のフライトで羽田空港に午後4時10分着。この出張は、日本細菌学会に参加するための出張である。会場は幕張メッセ。そこにすぐに向かうのかというとさにあらず。実は前日に群馬大学の富田教授から電話をもらって、「学会期間中は時間が取れないので、前日に東京近郊で飲みませんか?」とお誘いをいただたのだった。べつに学会期間中に時間が取れなくて富田さんと飲めなくたって構わないのだけれど、、、そんなことを言い出せるはずもなく(ブログに書いてますけど)、彼の指定した錦糸町駅で途中下車。近くの炉ばた焼屋さんで飲むことにした。富田、ナカピョン、サーヤ、ホリグチと、富田研のアムロ・レイことクルリンの5人のメンバーである。

IMG_1667.jpg
 富田さんは飲ませ上手というか、まぁ自分でも飲むし、、要するに酒飲みである。たらふく飲んで錦糸町駅に帰る途中で撮ったのが左の写真。これ、Facebookにもアップしたんですけど、その時にコメントしてくださった諸先生・先輩方、返事をしなくてすいませんでした。

 実は、この次の日から、Facebookをチェックする余裕もないほどの嵐のような学会に突入したのだった、、。(つづく)




、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく



posted by Yas at 22:46| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]