2012年09月17日

眠れない夜

 私は長い睡眠時間の必要な、いわゆるロングスリーパーである。寝付きはよくない。それに毎夜、登場人物の多い、いかにも疲れるような夢を見る。本当に確実に毎夜、夢を見る。仕事が詰まってくると仕事の夢も見るし、それで夜中に何度も目覚めることもある。

 なんとかリズムのよい生活を送りたいな、と思って最近話題のグリシン製剤を試しに取り寄せたのは少し前だ。このグリシン製剤、グリシンを休息アミノ酸と名付け(それなりに実験データはあるようだ)、これを飲むことで良質な休息が取れるようになるという。お試し版を飲んでみたが、なんだかよく休めたような、いつもと同じような、、、。よくわからない。

 そこで、Sleep cycle.jpg 
 「Sleep Cycle」
というiPhone のアプリを使って、自分の眠りを解析してみることにした。このアプリは、就寝中の身体の動きを iPhone のモーションセンサーで感知して、眠りの深さを調べるというものだ。んで、グリシン製剤を飲んで眠った時と、そうでない時の眠りをこのアプリで比較してみた。



IMG_1474.PNG


 これは、グリシン製剤を飲んで眠ったとき。

 かなり規則的なリズムで眠っているように思うけれど、、






IMG_1475.PNG

 こちらが、何も飲まずに眠った時、、、。

 うむむ、、違いがよくわからん。このあとにも何度か繰り返して、グリシンありとなしの睡眠を比べてみたけれど、やっぱり違いはよくわからない。相変わらず、夢は見るし、、、しかし、目覚めが少し良いような気もするし、、、。でも、この製品の価格に見合うだけの効果があるかどうかは疑問だ(あくまで個人的感想です)。

 そうか、、。気になるなら試薬屋さんから特級のグリシンを買って、それを飲めばいいのか。かなり安いし、、。と思ってみたが、、、、、寝る前に試薬ビンからグリシンをスプーンですくって飲む自分の姿を想像して、やっぱりやめることにした。

 ということで、眠れない夜は続く。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく

posted by Yas at 22:30| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]