2012年05月22日

気ぃ悪いブログネタ

 ここのところ、さしてブログのネタになるようなことがない。なぜそうなのか考えてみた。実は、ここのところやることが多くて日中に会議以外はほとんど教授室に籠っていて、たいして愉快な話に出会わないからだ。、、とか考えていたら、、、、学外で、、、

 出勤途中に自動車の接触事故にあった。ガソリンスタンドから中央環状線に出ようとしていたら、目の前のバンが、すぐ横の交差点の信号が青になっても進まない。道路に入れるように道をあけてくれているのかと、道路にクルマを乗り入れたところで、バンが急に発進して衝突した。「出会い頭」と向こうの運転手さんはいうが、「あんたの前方不注意だろ」と私は思う。こちらはフェンダー側面が損傷し、相手方は正面左側前方のウインカーが破損した。それを見ても相手がこちらの側面にめがけて突っ込んだのは間違いないんだけど、、。相手は人の良さそうなオッチャンだ。あ、こっちもオッチャンやけど、人が良さそうに見えたかな。、、、まぁ兎に角、良い人であろうがなかろうが、相手方と言い争っても詮無いことだ。警察に来てもらって保険会社に連絡して、、事故証明の受付書類をもらって、お互いの連絡先を交換してその場を離れた。ケガはない。クルマのキズもそれほど大したことはない。

 午後に保険会社の担当の方から連絡があった。だいたいの状況を確認したあとで、「申し訳ありませんが、ホリグチさんがガソリンスタンドから道路に出ようとしていたということと、双方のクルマが動いていたことから、これまで前例と併せ考えますと、ホリグチさんに8−9割の責任があるということになってしまいそうです」と云う。道路の通行が優先されるからだ。でも私は、相手の前にすでに出ていたんですぜ、、、、相手の前方不注意でしょ、。

 これまで自動車事故を起こしていない私の保険の契約等級は最上位らしい。「それが2等級下がりますが、掛金額は変わりませんし、ホリグチさまのご負担は一切ありませんので」と担当の人はいうが、なぁんか気が悪い。とにかく保険会社の指示に従ってクルマを修理に出した。修理中の代車はトヨタ・ウィッシュ。なかなかええクルマやけど、運転席に新装備がたくさんあって使い方が分からんがな、、。

 まぁ、ブログのネタになる出来事はあったけど、やっぱなんか気ぃは悪い。

どうぞみなさん。トヨタ・ウィッシュに乗っている私を見たら激励の声援を送ってくださいませ(なんでやねん)。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく








 
posted by Yas at 22:58| Comment(1) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご愁傷様でしたね
納得行かない事故は多々あるんですよね
寛大な心で水に流しましょう♪
明日が楽しくなるようにね〜

事故割合って
保険会社は前例を作らない方針だそうです
ここで作ってしまうといろいろ面倒になるからだと・・・

数年前ですが私の場合は逆で、駐車場から出てくる車に間を空けてきっちり止まって譲ったのに、
ハンドル操作を誤って正面に突っ込んできました。(相手も認めている)
私は大破!(修理費40万)
相手はボルボ。
バンパーに傷一つありません
写真も撮ってあるのに何故か相手の修理費60万円
道路上のオカマ以外の「10:0」は前例がないからダメと言うことで「95:5」
裁判してもまず勝てないと。
割引も最高率でしたが使うのはハラ立つので実費で清算
泣き寝入りするしかないと身内のアドバイス
止まって譲らなければ良かったんだ・・・
その教訓は生きておらず、つい後ろの邪魔にならなければ、ゆずってしまう私です。
喜んでもらえるのは 嬉しいもん。

でも事故だけは気をつけましょうね。
Posted by みっちゃん at 2012年05月23日 09:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]