2008年04月09日

クイダオレ

 道頓堀にある食堂「くいだおれ」が閉店する。くいだおれの人形(ニュースで報道されている「くいだおれ太郎」なんて呼び名には私は馴染みがない)で有名な食堂である。
私の実家はこの「くいだおれ」食堂からほぼ直線で東側に 2 km ほどのところにある。実家に住んでいた頃は、ミナミで飲んで酔っ払っても歩いて家に帰る事ができた。

 くいだおれ人形は物心ついた頃からあそこにいた(あたりまえだけど)。私の友人にはあの人形の存在がなんらかのトラウマになっていて、あの人形が「怖い」というのがいる。いまでもその友人はくいだおれ人形の前は耳を塞いで走り抜ける。私の場合は、心の中の引っかかりは「くいだおれ人形」ではなくて「くいだおれ食堂」の方にある。場所がら、幼い頃から道頓堀界隈は家族でよく歩いた。「くいだおれ人形」を何度も眺めてその前を歩いたが、決して私の父はその食堂に入ろうとはしなかった。それでこの年になっても、多分一度もあの食堂には入った事がない。入った覚えがない。それで、私にとっては「くいだおれ人形」よりもその背後にあるいつまでもあか抜けない食堂がずっと気になっていた。

 今年7月8日に食堂は閉店するらしい。それまでに一度はそこで食事をしなくては、、。

 ところで、大阪は八百八橋と昔から云われている。その数多い橋のほとんどは、大店の旦那が店の宣伝と客の誘導のためにかけたものだ(たとえば、「淀屋橋」は淀屋さんが架けた橋だ)。それで橋をかけたり補修したりに費用がかさんで身上を潰す大店が続出し、橋の杭を築くのに倒産したというので大阪の「杭だおれ」と呼ばれるようになった。「食い倒れ」とはその後のこじつけである、とのこと。
それでもなぁ、、「株式会社くいだおれ」の食堂なんてこんなぴったりのネーミングはないのになぁ。なんで閉店になるのか、、、、ネイティブ大阪人としてはやっぱり寂しいものなのだ。

追記:この「くいだおれ」の閉店発表会見、見ました? 専務取締役会長の柿木道子さん。笑わせてもらいました。

posted by Yas at 23:34| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]