2011年10月17日

アップデート・アップデート・アップデート、、

 先月、IUMSで札幌にいた時、突然 iPhone の調子が悪くなった。通話の時にこちらの声が先方には聞こえないという症状だ。イヤホン端子にホコリでも入ったのか? と掃除したが改善しない。会期が終わって帰阪してから、アップルのサービスセンターに電話すると、よくある症状らしいことがわかった。1年間の保証期間が過ぎているので、本体交換で2万円以上かかると云う。それはいくらなんでもお断りだ。
 ネットで同じ症状の人の書き込みをいくつか見つけ、母艦の iTunes につないで復元(出荷状態に戻すこと)すると直ることがあるらしいことを知って、実行。各種設定を元に戻すのが面倒だったが、どうやら支障なく通話ができるようになった。

 とか云ってたのもつかの間、今度は iOS5 のアップデートの日がやってきた。別に急いでアップデートする必要はないのだが、アップデートしたからといって、それで困る iPhone のアプリなんてない。いそいそと公開直後にアップデートした。、、インストール中にトラブルに見舞われることがある、とかいう情報におののきながらアップデートしたが、大丈夫だった。しかし、ここで初めて、iOS5対応の iCloud が、いままで使っていた MobileMe と相互に同期できるわけではないことを知った。このあいだ買った MacBook Air は OSX Lion なので、iCloud が使用可能だ。しかし、仕事でバリバリ使っている iMac は OSX snow leopard だ。非常にまずい。これでは仕事中にどんどん入ってくるスケジュールを iMac に登録しても、iPhone で閲覧できんと云うアホなことになってしまう。

 そこで、いままで避けてきた iMac のOS アップデートをついにやることになった。それが昨日の日曜日だ。App Store からLionを選択してアカウントを入れると、「無料です」と云うメッセージが出た。、、たぶん、今年の夏に買ったムスメ用のMacBook にLionのクーポンが着いていたのかもしれない。「うひょ、ラッキーラッキー」とアップデート、、。んで、予想していた通り、アドビの製品(イラレとフォトショ)がどちらも使用不能になった。私が使っていたのはかなり古かったのだ。それがわかっていたので、Lion へのアップデートを控えていたのに、、iOS5 にやられてしまった。

 フォトショはすぐには必要ではない。しかしイラレは、今度のドイツ出張のプレゼンでスライドを作成するのに必要だ。あわてて秘書のスズキさんにお願いして、手配してもらう。

 ふひー、これでだいじょぶ、、と思ってたら、ブーンブーンとハードディスクが唸ったかと思うと「Time machine のバックアップができません」というメッセージが出た。ゆえ知らず、Lion でのバックアップに必要容量が、Snow Leopard よりもかなり大きくなって、用意していたハードディスクの容量を超えたのだ、、。ハードディスクの中身を消去してもダメ、、。ハードディスクも替えないとイカンのか、、。

 アップデートドミノはまだ続きそうだ、、。なんまんだぶっ

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく




posted by Yas at 23:35| Comment(0) | コンピュータ & ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]