2011年08月31日

北の大地が待っている

 少々、夏バテ気味の今日この頃である。先週末からの努力の甲斐あって、来週の国際会議の準備はだいたいできた。会議中に〆切のある仕事もほぼ終了。、、、しかし、どうも夏バテ気味である。ここのところ中途半端な残暑で、クーラーをつけずに寝ているので安眠できていないような気がする。

 昨晩は空を飛ぶ夢を見た。私にとって「空を飛ぶ夢」は疲れている時の定番である。空を飛んでいたら、その下の空き地で新門辰五郎が火消しの訓練をしていた(どうして新門辰五郎とわかったのかは、まぁ置いといて、、)。「さすが新門辰五郎や。ちゃんと訓練したはるわ」と感心しながら空を飛ぶ。そこはやたらと広い空き地である。空き地を抜けたところは海で、そこで力尽きて海に落ちた。海のなかは何故か水族館になっていて、廊下といわず部屋といわず、全てが水で満たされていてそこかしこで魚が泳いでいる。天井には伊勢エビが張り付いていて、「落ちてきたらイヤやな」と思いながらあるいていると、タコと小エビの大群が戦(いくさ)をしていた。どっちも美味しそうなので「まぁまぁ」と仲裁に入ったら、白髪の人魚が現れて「よけいな口出しするな」と叱られた。、、、、。

 あぁ疲れた。来週は涼しい札幌で是非とも体調を整えたい。丁度今日、生協に行ったら塩野七生さんの「ローマ人の物語41−43(最終シリーズ)」が店頭に置いてあった。なんでも今月の28日が発売日だったらしい。もちろん、三冊とも購入。これを札幌に持って行ってしっかり読んじゃお、と心に決める。

、、、、、、札幌では国際会議がある。もちろん、仕事である。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく



posted by Yas at 22:45| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]