2011年08月16日

他愛ないが気持ちいい

 夏の季節、私には楽しみにしているTV番組がある。

「やすしきよしの夏休み」という番組である。もう10年ほどは続いているだろうか、夏に特別番組として放送されている。吉本芸人の石田靖と西川きよし師匠が、行き当たりばったりでのんびり旅をする。たわいもない旅番組だが、観ていてやたらと気持ちいい。旅先は決まって関西地域で、田圃や畑の田園風景、里山、海、清らかな川などに恵まれた日本の原風景の中を、二人が歩き回る(ときには突然、川に飛び込む)。そんな番組だ。観ていて、幼かった頃の夏休みに過ごした田舎を思い出させられる。作り手もそれを意識したように、稲穂を揺らして田圃を渡る風や青空と夏の日差しを映し出すようなカメラワークを駆使し、懐かしいBGMを選曲する。これをそれなりの大画面で観ると、とても気持ちがいいのだ。

 とくに、旅先の街々や集落で出会う人々が最初は怪訝な様子なのが、相手が西川きよっさんであることに気づいたとたんに相好を崩すところを見るのが好きだ。きよし師匠のように、みんな(少なくとも関西人はほとんどみんなきよし師匠が好きだと思う)に好かれる人はシアワセだ。そのきよし師匠のシアワセ感をTV上でおすそ分けしていただく。これも楽しい。

 先日、昨年放映分の再放送があった。んで、今年の番組「やすしきよしの夏休み、2011」はこの土曜日の8月20日午後3時にオンエアされる。家でダラダラしながら、夏を感じていい気持ちになりたい人にはお薦めである。私はたぶん録画して楽しむと思う。西日本では日時を変えてフジテレビ系列で放映されるようだ。東海地区をのぞく東日本では放送されていないみたい、、。あしからず、、、。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


 
posted by Yas at 22:16| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]