2011年01月04日

初日から教授会がありましたけど、、

 仕事初日。

 しかしなんですなぁ。年末は大掃除やら買い出し(私はいつも適当にさぼってますけど)やら。年始はこっちの実家あっちの実家を移動、。

 もちろん、そういうのは年末年始の大切な行事だ、それで心身ともに新たにすることができるのだ、というのはその通りだと思う。年末年始の休暇は必ず毎年同じことをすると思うが、、、、休暇としてはいかがなものか? 仕事の疲れを休めるという意味で、休暇になっていないことは確かである。それに、やたらと暴飲暴食の機会が多くて体調を崩しやすいのもこの時期だ。

 ということで私は疲れている。昨日、ビールを飲みながらライスボウルをテレビ観戦したのは確かに休暇やった(立命館、ディフェンスよう頑張った。オフェンスはランプレイをもっと見たかった)が、、それもつかの間、あれよあれよという間に年末年始は終わって、もうデスクに向かっている。

 んで実は、昨年暮れの仕事の仕舞いに、年明けにデスクに座ったらするべきことをすぐにできるように、初日の仕事の手順を箇条書きにメモしておいたのだ。

● ◯◯さん、メール返事
● ◯◯の件、事務手続き
● ◯◯の添付書類チェック(要返事)
● ◯◯と××、論文チェック(引用に加える)、、、


 今朝はそれを見てその通りに仕事をした。おかげで休暇ボケもなく、スムーズに仕事に入り込めた、、、、。

 だけど、休暇ボケにもなれない休暇になってしまったので後悔もしている。

 
、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックをよろしく


posted by Yas at 21:44| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]