2010年12月08日

論文はまわる

 アヤッチの今年ふたつ目の論文の採用通知が届いた。今年の「プロジェクトを切り替えるし、節目と云うことで、残りのデータはみんなで論文にしようね」という私の宣言に基づく彼女の担当は終わり。あとは、もうひとつのカミちゃんの論文を残すのみである。

 昨日、調子が悪いなーと思っていたら、どうも軽く風邪を引いたらしい。少しだけノドが痛い。でも体調は昨日よりは良さそうだ。午後は楽しく調べものをして過ごす。

 キタドコロさんとの論文は、現在熟成中。金曜日に彼が研究室にやってくるので、そこで一挙に最終的なカタチを決めてしまうつもりだ。来週中には最終稿を脱稿したいと思っている。でも、それから英文校正ということになるとやっぱりクリスマスにかかってしまう。投稿となると年明けになりそうだ。

 何となく順調に進んでいるように見えるけれども、時間の経つのはそれよりも早い。 やれやれ。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックをよろしく


posted by Yas at 22:49| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]