2007年12月14日

YOKOHAMA 3


 BMB2007、4日目終了。

 昨日は阿部ちゃんと一緒に企画したワークショップ「細菌感染の分子基盤」の司会を務める。講演をお願いした先生方の話は面白かった。細菌研究は面白いよ〜、みなさん。
そんな思いをBMBに参加している若い人たちにアピールしたかったのだが、どうだろうか? その辺の手応えはよくわからないが、まぁとりあえず、楽しかったのでよしとしよう。
 夕方はシンポジウムの招待演者のManuel Amieva とその奥さん、阿部ちゃん、カミちゃんと中華街に行って「菜香」という飲茶屋さんで乾杯。ここの点心がまた美味しかった。
 
 2日目に講演、3日目にこのワークショップ、今日は朝から Dr. Amieva や友人の Agneta がシンポジストになっているシンポジウム「Infection and host responses」を楽しむ。
 今回は、抄録をあらかじめチェックしなかった埋め合わせに、ポスター発表を1番から全部(毎日1,200 以上はある)を実際に歩きながら毎日 browsing する*。いやぁ、面白い演題があるなぁ、、。色んな意味で。

 しかし、4日目。さすがに疲れた。もうあかん、、。ええ加減にしかポスターを見れんようになった、、と心がくじけそうになったところで、東大・関水研の面々のアツいポスター発表を聴いてちょっと復活。さらに、東大医科研・河岡研の岩附(堀本)さんにポスターの説明をしてもらって、ほのぼのとした気分になってめでたく今日は終了。

 あと1日。あぁ〜ここまで長かった。さっき、晩ご飯を一緒にしたカミちゃんやキムジュンが、「やっぱ、シッカリやらなアカンと思いますねぇ〜」と言う。
学会で他の研究発表を見て聴いて、やる気になる。、、単純だが、そういうのは大事じゃ。根っこのところでは、学会とはそういうためにあると思うのだが、どうだろう。



*この試みは3日目に断念した。理由は、足がつりそうになったから、、。

posted by Yas at 22:24| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]