2007年12月12日

YOKOHAMA 2


 BMB2007二日目。基礎科学系で日本一の規模を誇る学会だけに、会場は人・ひと・ヒトである。

20071212(001).jpg
こんな感じが延々と続く会場。

という写真を会場で撮って、そのまま携帯からMacに Bluetooth で送信しようとすると、Bluetooth に引っかかるわ、引っかかるわ、会場にいる学会参加者の持っているたくさんの携帯電話、、、みんなに写真送ったろかっ! いやいや、私はオトナだ。そんなことはしない。(みなさん、用のない時は携帯のBluetooth は切っておきましょう)

 しかし、こんなにたくさんの人が流れていく中で一緒に歩きながら、首を傾けてポスター発表を見ていると、うぅっ、なんだか、人に酔って、、うぅっぷ。気持ち悪い。
吐き気を催しながら歩いていると、そこで出会う知り合いがまたみんながみんな「飲み過ぎですか?」と聞いてくる。「ちがわいっ! 失礼なっ!」と応えながら、まぁそんな風にみんなには私のことを思われてるんやろね、日頃のおこないやね、、と反省する。

 本日の朝は一番で講演。30分の持ち時間、時計を見ながら気をつけながら話をしたのにもかかわらず、時間が足りずにアセる。後半で言いたかったことをかなり端折ったのでちょっと欲求不満が残る。

 いやぁ、基礎生命科学系で「お祭り」と真に呼べる学会があるとするなら、このBMB(合同年会)だと思う。「うんざりですよね」とカヌカさんは言うが、、細菌学会のような田舎(中規模学会という意味ですよ〜)から出てくる私には都会の喧噪が楽しいのだ。


posted by Yas at 17:15| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]