2007年11月28日

アホは風邪ひかん

研究室で風邪が流行っている。少し前に秘書さんがコンコンと咳をしだしたと思ったら、今週初めにトッシーが倒れ、トッシーが出てくると今度は秘書さんが休んだ。私も何だかノドの奥が痛くなってきた。

 これはイカン、とあわてて加湿器を取り出して動かす。外から研究室に帰ると即座にイソジンでうがいする。 今月から自転車通勤強化月間を始めたばかりなのに、風邪をひくようではアカンがな。
そもそも、出張なんかすると狭い飛行機内に押し込められて風邪引き率は高い。東京の雑踏もやばい(明後日もまた東京出張ですけどね)。気をつけねば。

 事務室に用事で向かうと、「今日は秘書さんはどうされたのですか?」と付き合いの長い女性職員さんに尋ねられる。
「いやぁ、風邪で休みです。ウチの研究室は風邪が流行っていて、、」
「ふ〜ん。で、先生は元気なんやね」とヒトをアホのように言う。

 くそぉ、風邪ぐらいひいたるわい、、って、アカンアカン。

posted by Yas at 23:19| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]