2007年11月26日

大阪上空いらっしゃいませ


 本日、東京出張。滞在時間は約5時間。11時に羽田空港に降り立ち、16時に同じ羽田空港を発つ。
今日は珍しく明るい間に飛行機に乗った。おまけに機内はガラガラにすいている様子なので、窓際の席を取って機内からの景色を楽しむことにした。

 羽田を離陸すると飛行機は急旋回して東京湾を一回りする。すぐに三浦半島を跨いで鎌倉上空に出る。由比ヶ浜やら鶴岡八幡宮やら江ノ島がよく見える。富士山と山中湖(だと思う)も良い感じだ。箱根湯本付近から伸びる箱根新道も確認。自転車で東海道走破を目指す私はこのあたりの地形に詳しいのだ、ふっふっふ。
 ここで機は高度を上げて地上の様子は雲に遮られてしばし見えなくなる。雲の合間から天竜川っぽい地形が見え隠れする。やがて分かりやすい知多半島を横断して伊勢湾に出る。ここからは近畿圏だ。だいたい地形が頭に入っているのでどのあたりを飛んでいるのか見当がつく。近畿地方のこのあたりは山地と平地が順番に並んでいる。ひとつ山並みを越えると名張市あたり、その次は天理市、平群を抜けて生駒山を越える。ふんふん。地図通りじゃ(当たり前か)。

 生駒山を越えて大阪平野に出ると八尾市上空のはずだ。このあたりでは高度がかなり低いので近鉄大阪線と近畿自動車道が見える。高校時代の同級生のフルセの会社らしいのも見える。第二寝屋川が見えて、えぇっと何やあれは? ちょ、ちょっと早すぎて、わからんがな。道路関係なしに市内を縦断するし、(これもあたりまえやけど)、。
んぎゃー! もう淀川を越えとるがな。神崎川も越えて、あららもう着陸じゃ。さすが飛行機。フライト時間は50分足らず。
 
 伊丹空港から伊丹市バスを待つこと30分。阪急伊丹駅で乗り換えて自宅最寄りの駅まで50分。結局羽田から伊丹まで50分、伊丹空港から伊丹市内の自宅まで1時間20分。、、飛行機はやっぱ速いわ(当たり前ですけどね)

posted by Yas at 22:00| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]