2007年11月08日

過ぎたるは及ばざるが、、、


 ここ数日、まとまって時間がとれているのでラボ内のコンピュータ事情を改善すべく色々とやってみた。

 うちのラボのコンピュータは、印刷やWebなどの出力対照用に使っている DynaBook を除いて全てMacである。古くなったものを順番に研究室内サーバにし、そこから有線LANの他に AirMac を介した無線LANで研究室員全員のMacがつながっている。今のサーバは2001年ものの iMac ダルメシアン。これにハードディスクがつながっていて、そこに全員が共有すべきデータや情報が入っている。

 ところが、iMac ダルメシアンはすでに時代遅れのぼろっちぃUSB(たぶん ver. 1.1)しか装備していないので共有ディスクへのアクセスが甚だ遅い。そこでサーバになる機械を代えて、それにハードディスクを2台つないで毎晩自動的にバックアップをとれるようにセットする。共有するハードディスクには全員からのアクセスを許可するが、バックアップ用のハードディスクは管理者以外アクセスできないようにする。ついでにAirMac white とAirMac express が研究室内に混在しているのでこれも整理。

 「ふんふんふ〜んっと。こういうこともMacなら簡単さっ!」と、サクサクと作業する。
ついでに、わが研究室のホームページもちょこちょこっと更新してやるか。「Apple 純正の iWeb 2.0 を使えば簡単さっ!」と、サクサクとホームページを更新。ほれみろ、オサレなフォトアルバムが出来た。、、、ん? あれっ? うぎゃー!どひぇー!、、、、

 、、、、、えぇっと、、、、みなさん、、、もし私たち分子細菌学のホームページをブックマークに入れてくださっていて、そのアドレスが http://bactox1.biken.osaka-u.ac.jp/Welcome.html でしたら、最後のファイル名を消して http://bactox1.biken.osaka-u.ac.jp だけにしてください。お願いしまっす。ゆえあってアドレスが頻繁に変わるかもしれないことになりました、、、、、。

 それから、Macユーザーのみなさん。Macがいくら簡単だからといって、1日の間に色んなセッティングをバカスカ変えるのはやめましょう、、。あとで痛い目にあったりします。

posted by Yas at 22:38| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]