2007年08月29日

カレンダーを眺めてみた


 明日は、微研所長の一次選挙がある。常勤職員が投票してその獲得票数上位3名が、後日の教授による二次選挙の被選挙人となるのである。明後日は早朝に大阪を出て、東京で会議。明明後日からは「あわじフォーラム」がある。その初日のトレーニングコースの最初のレッスンの講師を承っているのだが、実はまだ話題をキッチリ決められずにいる。どんな受講者がいるのか読めないからだ。しかも英語。とりあえず基本的なストーリーは決めているので問題はないが、英語が苦手な身としてはやはり少々気後れするものがある。

 あわじフォーラムは9月5日まで。その午後から今度は「毒素シンポジウム」が大阪泉南の犬鳴山である。これは7日まで。東京での会議と学会の連チャンで都合一週間の出張になる。その次の週は所長の二次選挙、選択必修科目の謎の(なぜ謎なのかは、またの機会に)講義、その次の週は東京で会議と講演で連続出張。んで、さらにその次の週は、微研の集談会、、。

、、うぅっ、、ア、アタマが痛い。オ、オナカも痛い。

posted by Yas at 22:42| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]