2007年08月18日

ハイ、チョット、ゴソゴソするあるよ、

 昨晩は高校時代の体育館利用系体育会仲間の定例飲み会で心斎橋へ。

 大阪の北摂に位置する阪大を職場とするようになってからあまりミナミ(注)で飲み歩く機会がない。ただ、我々の高校は心斎橋から東へ1.5 kmほどのところにあったので(「あったので」、って今もあるけど)、この飲み会はミナミ側で企画されることも多い。昨日、お世話になったのは以前に「かわもっちゃん」との会食で利用した東心斎橋の「櫂」さん。ここは魚料理が美味しいし、地酒にもこだわっていて客の好みに合わせたお酒を選んでくれる。値段的にもなかなかよろし。
 「飲み」のテーマは種々雑多。なんせ30年以上の付き合いで思い出話には事欠かんし、みんなそれなりの地位にいるし、趣味もそれなりにあるしで、話題も豊富である。

 二軒目はバンちゃんの奥さんの企画でマジックバー「A-omoro」へ。目の前でテーブルマジックを見せてくれるバーである。「わたしゃ、さいえんちすとですけん、生半可なマジックは見破っちゃうよ」と意味なく悪態をつきながら貸し切りルームのカウンターでマジックが始まるのを待つことしばし、三人のマジシャンが交代で軽妙なおしゃべりとともにマジックを見せてくれた。これが面白かった。目の前で繰り広げられる不思議マジックにおもわず拍手喝采。ネタなんか全然わからん。はじめてだったが、マジックバー侮りがたし、である。行ったことないひと、面白いよ〜。でも、何度も行く、という感じではないかも、、。

20070817.jpg

マジシャンの一人、アナベル・カトーさん。また行くからね〜(いつかね)

 楽しんでいるうちに12時を回ってしまっていた。ひさびさの、深夜のアメリカ村を抜けて四つ橋筋からタクシーで帰宅。、、、しかし、いま考えてもマジックのタネがわからん。ん〜、さいえんちすととしては気持ち悪い。


 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
注:大阪では、難波から心斎橋あたりまでの繁華街をミナミ、中津・梅田・淀屋橋辺りをキタ、と呼びます。京橋・大阪ビジネスパークをヒガシと呼ぼう、なんてこともいわれた時期があったが、地元民が ”ヒガシ” といっているのは聞いたことがない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
posted by Yas at 14:18| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]