2007年08月04日

新幹線でビール飲んでます


 今週はヘロヘロだった。いや、いつもヘロヘロかもしれんが、、。どうも今週後半はブログを更新するヒマと気力がなかった。んで、いま、東京での会議が終わっていつもの新幹線の中、今週の報告のためにちょっとこれを書いている。

 今週、8月1日、マミちゃんが講師から准教授に昇任した。その日の午前中、木下所長から辞令を受け取ったそうだ。研究室内のコマゴマとしたことを切り盛りしてくれていて、私はたいへん助かっている。研究テーマの腸管病原性大腸菌の仕事でも競争相手の多いなかで独自色のある仕事を展開してくれている。マミちゃん、昇任おめでとうございます。これからもよろしくお願いします。

 今春から医学部4年次の基礎配属学生として当研究室で実験をしていたサトちゃんの配属期間が終了したのも今週だ。はっきり言って(ホントはっきり言って)、基礎配属の期間を休暇と考える学生と指導するのがジャマくさい教員達の間の馴れ合いで有名無実となっていることが多いこのプログラム、幸いなことにウチの研究室では毎年やる気のある学生さんが来てくれてお互い楽しい期間を過ごせている。今年のサトちゃんもこれまでの学生さんに負けず劣らず一生懸命やってくれた。おかげで、私たちが知りたかった腸管病原性大腸菌の感染に関する基本的ないくつかの疑問の答えを得ることができた。サトちゃん、将来いい医者になって頑張ってくれ。

 ということで、マミちゃん昇任、サトちゃん基礎配属終了の合同お祝い会を開いたのが8月2日である。分子細菌学分野名物のタコ焼きを焼いてみんなで楽しむ。今回は、トッシーお手製のピザもお披露目された。これもなかなか絶品だった。このピザは「トッシーのフライパンピザ」と命名されて、トッシーの在籍期間中はタコ焼きとともに分子細菌学分野の「究極のメニュー」として登録されることになった。

 んで、昨日から関東入りし、今日はとある委員会に出席した。この委員会、私はもうすぐお役ご免になるはずである。この委員会でしかお会いしない先生方もたくさんいらっしゃるが、会議中の公式な発言だけを聞いていても、その方の人となりがある程度推し量れるのは面白い。魅力のある方は、堅苦しい公式の会議での発言でも味が出る。人間の魅力というのはそういうものなのだろう。○○先生、、一緒に飲みに行きたいっす。

 いま、熱海駅をすぎた。午後7時59分に新大阪着の予定。相変わらず眼鏡は合わんし、コンタクトをすると充血するし、、なんやかんやとヘロヘロやし、、でも仕事が終わらないので日曜日の明日も出勤の予定。今週末は休みたいなぁ。

posted by Yas at 17:45| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]