2010年10月20日

神聖な科研費の申請、なんちゃって

 あーイヤじゃイヤじゃと言っていた科研費の計画調書も一応の基本線が出来上がった。ま、科研費が不採択に終わると「イヤじゃイヤじゃ」と言ってるだけではすまなくなるのだけど。

 やっぱ、長年この商売やっとるからなー。なんじゃかんじゃと言うとるうちに終わるもんや。とホッと一息。書き終わったばかりの調書は完璧で、どう見ても採択間違いなしのように思える。あ、ちがう。書き終わったばかりの時は、調書は完璧でどう見ても採択間違いなしのように思える、だ。

 でも時間をおいて見てみると、たいてい付け焼き刃のドロナワの自転車操業の、、イマイチっぽい内容に見えるのが常なのだが、、、気にしない気にしない。決められた時間内に、ある水準の計画を提案するというのが大事なのだ。そして、研究費をいただいたら一生懸命まじめに研究を進める。それが研究者のシノギというものだ。とりあえず、調書の体裁を整えて(秘書のスズキさん、よろしくいつもありがとう)、週末には電子申請する運びである。

 ところでみなさん知ってますか? 今夜、アップルが小型の Mac Book Air を発表するかもしれないというのを。これ、ワタシの考えているスペックに近ければ、多分買います。ふふふ、いまから楽しみじゃ。



、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックをよろしく


posted by Yas at 22:37| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]