2007年06月24日

ETOX前夜


 おはようございます。日本の皆様、、。こちらは、お休みなさい、の時間ですが、、。という風に考えると、ヨーロッパと日本は睡眠時間分だけ時差があるということか、、。

20070623(001).jpg とりあえず、ホテルに着き、welcome cocktail とOpening Lecture があり、いまディナーが終わったところ、、。
Welcome coktail の模様、、小さすぎてようわからんね。

 いつものように、ディナーがあって、そのあと、、このブログを書いてます。あかん。眠い。明日朝起きたら、それなりに更新しまっす。

 一晩寝た。一昨日からの出来事を報告する。
 結局23日の午前1時にローマ空港に到着。やれやれと思うのもつかの間、今度はアヤっちの荷物が出てこない。最後まで待ったが結局ターンテーブルには現れず、荷物紛失のテーブルに向かう。テーブルには5~6グループが紛失手続きをしている様子。アヤっちは最後のクレーム客になった。
ターンテーブルを振り返ると、乗客はもう一人もいないのに10個ほどの荷物が残されて回転寿司屋のバッテラのようにくるくる回っている。かなりの誤配があったようだ。この日のルフトハンザは便の遅延にからんでかなり混乱している。手続きが終わり、到着ロビーに出たときは午前3時。この日に到着ロビーを出る最後の乗客になった。

 まもなく、ローマ市内への夜間バスが出る時間なのだが、今度はその乗車場所が見つからない。もう三人でウロウロするわ疲れ果てるわ、、というときにタクシーが通りがかった。さいわい正規のタクシーのようだったので、すぐさま乗り込みローマ市内へ、、。ホテル前で降りるときに、「いったい、何時に到着したんだ? あんな時間にウロウロしているから変に思ったよ」と運転手さんに言われる始末、、。やっとのことで午前4時にホテル着、、部屋に入ってすぐに寝る。

 翌朝、ホテル近くのテルミニ駅から直行列車で再び空港へ、、。そこで学会が手配したバスに乗って、会場に午後3時頃到着した。、、現在、プログラム2日目でみんな順調に頑張っている。アヤっちの荷物も(一時はどうなることかと思ったが)さっきホテルに届いた。ランチからポスターセッションのあいだの時間を利用してこれを書いているが、学会の様子については明日以降にまた報告する。
posted by Yas at 05:23| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]