2010年07月22日

よろすく

 わが分子細菌学分野もいよいよ来週の後半に、改修なった本館のラボにもどる段取りと相成った。来週初めから、部屋の中のモロモロを梱包することになる。

 ところが私は締め切りのある仕事をまだまだいくつも抱えていて、しかも引っ越しの日には東京・熊本への出張予定が入っている。しかもしかも、この土曜日は停電で仕事ができないことになっている。

 ピ〜ンッチ。締め切りに間に合わせて仕事をして、出張での講演の用意をして、ほんで引っ越しの梱包をして、、。、、、、無理やろ。これは無理や。だめ、無理。

 悪い教授なら、自分のメンツに関わる講演の準備だけ入念にして、締め切りのある仕事は無視をして、教授室のモロモロは梱包せずに放ったらかして知らんぷりで出張に出るところだ。

 普通の教授なら、自分のメンツに関わる講演の準備を入念にして、締め切りのある仕事はちょっとだけやって、教授室のモロモロは梱包せずに放ったらかして出張に出るところだ。

 良い教授でも、自分のメンツに関わる講演の準備を入念にして、締め切りのある仕事はできるだけやって、教授室のモロモロは梱包せずに放ったらかして「すまんね」とスタッフに断って出張に出ると思う。

 みんな、、「すまんね」、、、、、、、よろすく。



posted by Yas at 21:48| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]