2010年07月19日

宿命

 梅雨が明けてからというもの、ず〜っと暑い日が続いている。

 今日も暑ぅおましたな。

 青い空と白い雲、風景を切り取るかのような強い陽射しと影のコントラスト、んでもってセミの声。ここ数年、こんな典型的な夏はなかったような気がする。夏好きの私としてはとても嬉しい。だがあいにく今日は朝から仕事だった。残念だが、仕事が遅くて溜めてしまうヤツの宿命だ。

 でも、昼食時にラボを出て外を歩いていて、田圃や畑のイチジクのニオイをふと感じたり、帰ってきて窓を開けてベッドに寝っ転んで、扇風機にあたりながら青空を眺めていると小学生の頃の夏休みを思い出した。

 あ〜、小学生に戻りたい。仕事のない小学生の頃に戻りたい、、、。

 あ、夏休みの小学生は宿題があるか、、。あ、そういえば、宿題するのが遅くて夏休みの終わりまで宿題を溜めてたっけ、、。

、、、、宿命だ、、、。なんまいだぶっ。


posted by Yas at 18:05| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]