2007年03月23日

so long

 本日、ポスドク大西、大学院生宮澤、花嶋、秘書石黒が最終日。まだ仕事の残る石黒さんをのぞいて、他の人たちは今日を最後に去っていく。キムジュンの粋な企画で、去りゆくみんなに色紙と花束を贈る。色紙に書いた贈る言葉はいつもの「根性」。今年は筆ペンで榊莫山先生風に書いてみる。(榊莫山先生といえば、この人、実は私の小学生時代の美術・書道の先生だったのですよ。誰も信じてくれないけど事実です。ウチの兄貴は書道の時間に遊んでいて莫山先生に殴られたという偉業を達成しています。)今日は修了式もあったので、ハナちゃんのお母さんも研究室に顔を出してくださった。お母さん、ハナちゃんは成長しました。、、と指導教員のひとりとして実感しております。

 考えてみれば、年度の変わりめに大幅に人員構成が入れ替わるのは久しぶり。どんな風に変わるんじゃろか? 来年度早々に当研究室のホームページを改訂します。その時のお楽しみに、、。

posted by Yas at 00:02| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]