2010年04月23日

基礎セミナー、始まる。

 今年も、基礎セミナーが始まった。正確には先週の金曜日が第1回の講義日だったのだけど、その日は簡単なオリエンテーションだけ。今日から、この基礎セミナーのテーマである「分子細菌学の魅力!」についての講義が始まったのだ。

 今年の受講生は薬学部学生2人、人間科学部1人、医学部1人。んで、高校生2人の計6人である。例年に比べるとちょっと少ないか。でもみんな、なかなか積極的によく喋る。私の基礎セミナーのひとつのテーマ「Talking Bacteriology」はなんとかこなしてくれそうだ。半年間よろしくね。

 とはいうものの、毎週の講義はなかなかしんどいものである。これを始めた6ー7年前は、毎回色んな話題を取り込んで新しいスライドを作ってたんだけど、今の仕事の状況だと無理。忙しすぎる。以前は時間に余裕があったのだ。、、、それにしても、常時講義を担当しなければならない学部の先生は大変だ。ご苦労お察し申し上げます。

 この講義、「分子細菌学」というのが基本タイトルになるのだけれど、「分子細菌学」の範囲は広い。もう一度、教科書なんかの成書を何冊か通読して新しい視点を見つけたいと思っているのだが、それも今のところ叶いそうもない。とりあえず今までの資産を食いつぶしながら(言い方悪いけど)講義を進めることになってしまいそうだ。
 勉強をしたり情報を仕入れたりするインプットと、論文やレビューを書いたり講義や講演をしたりするアウトプット。アウトプット超過でウカウカしているとアホ教授路線まっしぐらになってしまう。インプット超過だと役立たず教授まっしぐらだ。そこに、障害物競走みたいにピョンピョン跳び越さねばならぬ雑用もやってくる。

 やれやれ。いやいや、、、、、、前向きに前向きに、、っと、、。

posted by Yas at 23:12| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]