2010年01月07日

ピンチ! 2

 前々回に書いたけど、出張やら口演やら行事ごとがこの1ヶ月半ほどのあいだに沢山あって、その準備にてんてこ舞いしている。

 色んな予定を整理して考えてみると、来週末の科研費班会議まで実際に仕事できる日数は明日を入れて3日しかない。さらに次の週に府立大学獣医キャンパスで予定されているサイエンスカフェの口演までは、事実上4日。パリの口演までは10日間(直前の口演からは3日間)。このあいだに大小4種類の口演準備をせなばならん。ヒトの話によると「ホリグチのスライドは凝りすぎている」らしいので、そんな凝ったスライドをこの短期間に次々とストーリーを組みながら作製していかねばならんのだ。あ〜、じゃまく、いやいや、やりがいがありますわ、、。

 とくに今アタマを悩ませているのが、府大の「サイエンスカフェ」である。連絡をくれた眞実ちゃん(府大の三宅教授です)によると、正式な講義ではないらしい。お茶などを飲みながら気楽にお話をする、という会のようだ。そして聴者は経験が様々な学年の違う獣医の学生さん達、,。教育レベルは様々、、焦点を絞りにくい。しかも府大と云えば私の母校である、,。せっかく母校で気楽に話せと言われたものだから、ついつい何か特別なことを話したいと考えてしまってなかなかストーリーがまとまらない。どうしょーかねー?

 そこで、お願い。府大獣医学科の学生さんの中には、このブログをご覧になっている方もいらっしゃるとか、,,。さらにその中には「サイエンスカフェ」に参加される学生さんもいるだろう。、、そんな学生さん方にお願い。、、、、オレから、何の話を聞きたい? 研究の細かい話? 学生時代の馬鹿話? 大学院修了後の研究生活? 、、、リクエストがありましたら教えてちょ。どうぞよろしく、、。

「別に何も聞きたくない」と言われたら身も蓋もないですけどね、、、、、。


posted by Yas at 23:49| Comment(4) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そりゃあ、「ホリグチ先輩の獣医博士時代」でしょう!獣医の学部生にとって、博士課程のリアリティが無くなっちょりますから!え、オマエはお呼びでないって?!
Posted by かぬ at 2010年01月08日 00:04
府大獣医感染症の大学院生の僕もやっぱり「ホリグチ大先輩の獣医博士時代」に一票です。
研究のウラ話とかも聞きたいです。

あと、これは推測になってしまうのですが、参加する学生は、研究室配属直前の3年生、研究室配属後の4, 5年生、それに大学院生が中心です。
僕も含め「将来どうしよっかなぁ?」と模索している人間が数多く集まると思いますよ。

しっかり予習して、当日楽しみにしております!
Posted by ちゅうそん at 2010年01月08日 13:35
私も獣医博士時代に一票です☆
研究室に所属していない学生もいると思うので研究の細かい話はちょっと厳しいかと。。。

堀口先生の素敵なお話で研究もいいな〜って思ってくれる学部生が出てくる事を期待しています♪
もちろん私もサイエンスカフェ楽しみにしています!

酔うとたちの悪い府大獣医国防の大学院生からでした☆
Posted by しましま at 2010年01月08日 18:26
 皆さんご意見ありがとうございました〜。 おかげでストーリーが決まりました〜。

 「サイエンスカフェ」、楽しみましょ〜
(一人、府大と縁もゆかりもないヒトがコメントくれましたけど、,まぁ、ありがとー)

Posted by Yas at 2010年01月08日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]