2006年12月30日

2006年、年末スペシャル

 ランタンタンタンタ〜ン、ランタンタンタンタ〜ン、ランタッタッタ、ランタッタッタ、ランタンタンタンタ〜ン♪

 2006年も残すところあと1日と少し! みなさま、いかがお過ごしでしょうか? 今日は2006年の年末スペシャルです。この一年を振り返ってみましょう!

 本年1月20日には、微生物病研究所の業績発表会がありました!「この頃は厳しかったですねぇ、研究室には発表できるような新しい成果が全くありませんでしたよねぇ。」「そうですねぇ、困った挙げ句に担当の塩田先生に「今回はパスさせてください」とかお願いしましたよねぇ」「そんなことが許されるはずもなく、犠牲になったのはキムジュンで、予備実験のような小さな実験結果ばかりを組み合わせて発表しました。この発表会は有給研究員以上は投票権があるんですが、それでもキムジュンに得点が入ったんでしたね。」「えぇ、驚きでした。点数を入れた人はいったい何を見とんのでしょうか?」「ホリグチが苦し紛れにヒゲを生やし始めたのもこの頃でした。」「えぇ、思いのほか評判が良くて、そのヒゲはいまでも続いていますねぇ。」

 2月にはフランスパスツール研究所と日仏交流シンポジウムを行いました!「これはさすがに予備実験でごまかせないので、すでにJBCに発表済みのアヤっちの仕事を発表してもらいました。」「そうですね、アヤっちの英語の発音はなかなかのもので、他の教授陣もとっても感心してました。」「そうですねぇ、それと、そのあとのパーティーでCOEリーダーの審良先生がスッと私の後ろに近づいてらして、「あれ、なかなかええがな、そこそこのとこいけるんちゃう?」とお褒めの言葉をいただいたのでした。」「そうですね、「もう論文になってます」と言えずに「はぁ、そう思われますか? ありがとうございます。」と思わず応えてしまっていました。」「うん、その気持ちは分かりますねぇ。」

 3月は何といっても金沢で行われた細菌学会です!「やたら忙しかったですねぇ、色々あって。一番ゆっくりしたのは理事会が始まる前の昼食に近江町市場でホタルイカを食べながら阿部ちゃんと一緒にビールを飲んだときですね」「「会議前に酒飲んだことは笹川理事長には黙っとこうぜ」とか言いながらねぇ。」「もう時効ですよね」「そうですねぇ」

 4〜5月頃ではなかったでしょうか?ウチのテクニシャンとして頑張ってくれていたプジが、将来をいろいろ考えた末に転職していったのは。「そうですね、プジに代わってやってきてくれたのは○○(匿名希望)さんでした。」「プジ〜っ、元気でやってるかぁ〜?、、って、このあいだ忘年会で会いましたがな」「そうですねぇ」

 7月にはいよいよ壮大な実験として企画されたブログ「Yas's Green Recipes」が始まりました。「そうですね、期待したいです。」「帯広畜産大学との合同COEセミナーで、嘉糠さんと初めてお会いしたのもこの頃です」「嘉糠さん、来年の細菌学会のシンポジウム演者、よろしくお願いしますね」

 7〜8月の間に、長く低迷が続いた研究室にもいくつかのデータが出始めて複数の論文を書いたり投稿したりできるようになったのもこの頃です。「また、いずれ書きますが、EMBO Journal に4分でリジェクトされたという苦い思い出もあります。」「まったく、ふざけたことですね。」「まったくです!」

 9月はご存知、あわじフォーラムでした。「来年も自転車で行きたいですねっ!」「この頃には発表できるネタも出来ました。共同研究者の北所さんとカミちゃんのおかげですね。」「そうですねぇ」「しかし、これ以降は当研究室関連のシンポジウムやミーティングのたびにカミちゃんが駆り出されることになります。」「仕方ないですね、カミちゃんには頑張ってもらいたいものです。」「まったくです、仕方ないですね。」

 だんだん振り返るのが邪魔臭くなってきました。あとは、みなさま、壮大な実験として企画されたブログ「Yas's Green Recipes」で今年を振り返りください。「そうですねぇ」、、、、、

  ランタンタンタンタ〜ン、ランタンタンタンタ〜ン、ランタッタッタ、ランタッタッタ、ランタンタンタンタ〜ン♪

posted by Yas at 22:20| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]