2006年11月24日

アッと云う間の1日


 今日は東京で会議。朝8時発の飛行機に乗るのを9時発と勘違いして昨晩床についた。7時10分の目覚めと同時に勘違いに気づいて大あわてで伊丹空港までクルマを走らせ、無事7時40分に搭乗(関係ないが、この飛行機に東大医科研の中川一路先生によく似たテレビでおなじみの弁護士も搭乗していた)。9時過ぎに羽田着、10時30分に北里大学生命科学研究所の阿部研に着いた。3時間少しで自宅のベッドから東京白金の北里大学に到着だ。もうこの時点でほとんど目が回ったような、「わたしはだれ?ここはどこ?」状態になっていた。研究所の会議室で11時から会議の事前打ち合わせ、午後1時から5時まで本番の会議、終了後に品川までタクシーで戻って新幹線で新大阪へ戻る。
 マイカーで伊丹空港に行く予定ではなかったのでこういうことになってしまったのだが、とにかく空港までクルマを取りに行かねばならん。JR伊丹駅からバスに乗って空港へ、、。そこでおもむろにクルマを駐車場出口まで走らせたが、そこで朝のドサクサで駐車券をどこかにやってしまったのに気がついた。「駐車券をなくされたのですかぁ、そうですかぁ」と係の人に言われている間にスーツの隠しポケットに入れていた駐車券に気づき、「でへへ」と照れ笑いしながら無事駐車場のゲートをでて、家に着いたのは午後10時。はぁ、ご苦労さんでした。
posted by Yas at 23:58| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]