2006年10月16日

ちょっとした心遣いか、客あしらいか

 本日も東京出張。今月はあと一回、週初めに東京出張することになっている。今日は、会議の場所が八重洲地下なので行きも帰りも新幹線を利用した。私は会員制のインターネット予約でチケットを予約している。新幹線の時は「ひかり」の早割でグリーン車を利用する。会員は通常の「のぞみ」料金で利用できるのでちょっとだけ時間はかかるがゆったりと移動できてお得感がある。会議が早めに終わり、予約した帰りの便まで1時間半ほどあったので便を変更。たまったポイントで「のぞみ」のグリーンへ変更。追加料金なし。ラクチンラクチン。

 検札の車掌さんにキップを渡すと「いつもご利用いただきありがとうございます」、と挨拶してくれた。なんじゃ? なんで私が「いつも利用している」のを車掌さんは知ってるんや? と、不審に思ってキップをしげしげと眺めると、「G(グリーン)特典」とちゃんとマークされている。車掌さんは多分これを見て挨拶してくれたのだろう。機械的に検札しているわけではない車掌さんの仕事ぶりに、なぁんかちょっと豊かな気分になった。そつのない客あしらいに乗せられているような気もしないではないが、まぁここはよい気分と言うことで余計なことは考えないでおこう。
posted by Yas at 21:20| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]