2006年10月01日

下半期スタートです

 10月1日、下半期スタート。関西地区では、阪急と阪神の統合がスタートした。少し前に、阪急電車の車内で阪神タイガースの中吊り広告を見かけて、違和感を覚えたのだが、、、。ついに本格的スタートとあいなり申した。(いかんいかん。「巧妙が辻」を見ながら書いてると時代劇がかってしまう、、。)今日は、たまたま梅田に買い物に出かけて百貨店をハシゴした。こういうことは滅多にないが、そこで気がついた。阪急百貨店と阪神百貨店では店内装飾の具合も商品の見せ方も、それから客層もぜんぜん違う。会社としてのこの方向性の違いは統合した後にはいかがあいなるのであろうか?(もうええって)。ヘンに融和した中途半端な阪急や阪神はたぶん受け入れられないだろう。今日のニュースでは、たとえ阪神タイガースが優勝しても阪急百貨店が優勝セールをすることはないと関係者が言っていたので少し安心した。もともと村上ファンドがらみで統合したのだから、すぐにしっかりとした展望は見出せないのが本当かなと思う。

 もうひとつ、10月1日から、Vodafone が Soft Bank に完全に移行した。 そんなことは忘れていたのだが、やはり今日、出先で必要なことがあって携帯でネットに出るとYahoo がポータルサイトに出てくるではないか。これがまた、以前のVodafone のポータルサイトに比べるとはるかに使い勝手がよい。携帯からインターネットを利用するのは今まで不便を感じていたのでほとんどしなかったが、これからは使えるかも、、。

 今年度もあと6ヶ月、頑張っていきまっしょい。
posted by Yas at 20:42| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]