2009年08月17日

夏休みのお遊び

 前にも書いたが、ここのところそれなりに気分が夏休みになってしまい、ブログの更新頻度もダレダレに下がってしまった。いや、実際に先週の金曜日からお休みをいただいていて(今日は都合でラボに出たが、,)、ホントに夏休みなわけなんだけど。

 それで、夏休みということで、色々と周辺で気になっていたお遊び系のガジェットをいじくってみた。そのうちのひとつ、EveryTrailという iPhone ソフトがなかなか面白い。

 私のような自転車乗りは、色んな場所を走ったあとでそのルートを地図上で確認したくなることがよくある。これまではマックユーザーはそのために、マニアックなハンディGPSナビを使って、GPSログというのをとり、そのファイルを必要な形式に変換するソフトを駆使したりして地図上にルートを表示していた。そんなマニアックなハンディGPSナビは10万円近くするし、GPSログ(緯度、経度、時間表示)の基本的な知識も必要で、ジャマくさいことこの上もない。私の場合は以前に真実ちゃんがプレゼントしてくれた画期的なポータブルナビでログを取って、Windows上のソフトにファイルをエクスポートして、形式を変えて、,んで、Google map で読ませたり、ということをやっていて、それはそれで楽しかったんだけど、ちょっと前にふと思った。

「まてよ。iPhone はGPSが装備されてるんだからGPSログを取るためのソフトくらいあるはず、,』

 それで、GPSをキーワードにApp Store検索してみたら、あるわあるわ、、。やまほどある。EveryTrail はその中のひとつ。無料だ。詳しい説明はサボるのでググってくださいな。基本的には、EveryTrail は同名のウェブサイトとの連携で地図上にルート表示をしてくれる。試しに、今朝、大学に行くときにEveryTrail をオンにして、iPhone をカバンに入れて車を走らせてみた。その結果、がこれ、、。

通勤 at EveryTrail

Map created by EveryTrail: GPS Trip Sharing with Google Maps

 今日たどった経路を、かなり正確にトレースしてくれる(キャンパス内の駐車場の位置まで正確だ)。んで、コースの途中でEveryTrail 経由で写真を撮ると自動的に撮影場所にリンクしてくれる。それとガソリンスタンドで一旦、GPSログ取りをストップしたのだが、Resumeするとその続きをちゃんとトレースしてくれる。途中でほかのアプリケーションを使っても通話してもOKらしい。

 iPhone を持っていれば、これがタダでできるのだ。2年前には全く考えられなかったけどねぇ、,。ついでにいえば、iPhone 用の自転車ホルダーだって何種類も発売されている。これを使えば、iPhone をポータブルナビ代わりに使うことだって可能だ。まぁ、バッテリは激しく消耗するけどね、,。でも、Google Map で現在位置を表示させるのとちがって、GPSログを取るだけなら(地図を描画するためにネットにアクセスしなくてすむからだと思うが)かなりマシ。

 ということで、まだ夏休みの続きの私は、明日から伊勢方面に一泊旅行に出かける。そこでもう少しこのEveryTrailを試してみることにする。帰ってきたら報告するかも、。(興味のない人は読み飛ばしてね)。


posted by Yas at 19:43| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]