2009年08月06日

大原麗子さん死去

 大原麗子さんが死んだ。ショック。

 ここんとこ、忌野清志郎、マイケルジャクソン、ファラフォーセット、と私のアイドルだった人達の訃報の話題が続いている。こうして私が憧れた人や同世代の人や先輩や友人が段々といなくなって、そのうち自分と世間とのつながりがとっても希薄になって、自分の居場所が小さくなって、やがて自分もいなくなる。そんな将来が見える、というか、そんな将来を否が応でも想像させられるようになってきた。やっぱ、歳とったんやろね?、、それで、大原麗子さんまで亡くなった。ショック。これで、さらに誰か近くの親しい人が亡くなったりしたら、気持ち的には結構キビシいかも、、。

 「『私がもうちょっと若ければ、もっと色々できたのに』みたいなことを考えるようになってね、、研究を成就したいという気持ちは際限がないよ」と、今や仕事が順調でこのうえなく見える笹川先生が、何日か前に私におっしゃった。そんなに前向きでいられるのが羨ましいというか、なんというのか、、。年をとっていくことにネガティブなことばかりを考えていても仕方ないのは確かやけどね、。

 でも、歳はとる。年相応にいろいろなことを考えざるを得ないのは確かだ。


posted by Yas at 23:14| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]