2009年07月20日

大阪府立大学りんくうキャンパス

 すまん。しばらく更新できなかった。何週間かに1度、とっても身体が疲れて(肉体的に)落ち込むことがある。今回もそんな風で、昨日今日とゆっくりさせていただいた。なんか、でも、冷房をそれほど効かしているわけではないので、家にいると寝てても起きてても汗だくになるのでちょいとつらい。

 土曜日は今年に竣工なった大阪府立大学の獣医学科(私の出身学科)の、りんくうタウンキャンパスを訪問した。以前から「おいでおいで」と言われていたのだが、ようやく出身研究室の同窓会を兼ねた集まりで訪問が実現した。私はひとり午前中から訪れて、自慢の実験動物舎などを特別に見せていただき、夕方からは他のみなさんと一緒に共同備品室や動物病院(獣医臨床センターと呼ぶらしい)を見せていただいた。さすが、獣医の研究環境だけあって動物舎の設備はすばらしい。

 でも、キャンパスとはいうが、敷地内には建物は1棟しかない。周囲は空き地が目立ち、風が強い。キャンパスから駅をはさんだ南側には、大規模ショッピングタウンがある。大学の建物の中にはおしゃれなカフェテラスがあり、中庭にはバーベキューの出来る、遊びのある空間もあるが、それでも学生さんには物足りないキャンパスかも知れない。そもそも立地条件が違うのだから、以前の広大な中百舌鳥キャンパスと比べるのは無理なのかも知れないけれど、やはり中百舌鳥キャンパスの居心地の良さを知っていると、りんくうキャンパスはまだまだ、、。これから人が入って学生が入れ替わって、それでいいように変わっていくのだろう。

 見学会のあと、近くのゲートタワーホテルの最上階でバイキングバーティー、さらに泉佐野の海鮮居酒屋(魚が絶品でしかも安かった)で二次会。最後は北新地まで戻って、真実ちゃんと、真実ちゃんと同期のアオイさんと、私の3人でソッタクへ。

 んで、たいして飲んだようにも思わんし、実際に翌日お酒が残っていたわけでもないのだが、身体がだるくて昨日・今日とほとんど寝ていることにした。

 明日からまたガッツリと仕事をせねばならん。

posted by Yas at 17:45| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]