2009年06月17日

日本酒とペペロンチーノ

 「谷町4丁目の府庁にパスポートを受け取りに行きますが、つきましては谷町4丁目の名居酒屋『かむなび』で飲みませんか? 精神的に病んでるキミには気分転換が必要や(ホリグチ要約)」と昨日の昼過ぎに唐突に吉森先生からお誘いのメールをいただいた。
 う〜ん、、火曜日やしなぁ、、飲みに行くのもどうかなぁ、、でもなぁ、ちょっとなぁ、、いくかなぁ、、、行くか、,。ということで「へい、行きます」と返事をした。


 「かむなび」は美味しい日本酒をだしてくれる上品なお店である。生ビールなどない。一見さんのお客が来ると「うちは日本酒を飲んでいただくところなんですけど、いいですか?」と女将さんが確かめる。酒飲んで騒ぐようなお客は好まれない。ご主人はいろんな種類の凝った手作りの酒肴をメニューに揃えている。それを尋ねると、食材のことや作り方を丁寧に説明してくれたりする。まことに酒好きにとっては楽しいお店だ。ここで吉森せんせと珍しいお酒を飲みながらウダウダ〜ダラダラ〜、と3時間ほど。次の日(つまり今日)に出張の予定があるという吉森せんせと店を出てから別れ、しばらくご無沙汰しているソッタクに顔を出しに行く。ソッタクは3ヶ月ぶりかなー。ソッタク名物のペペロンチーノをビールでいただきながら、順子さんとやいのやいのと1時間しゃべって店を出る。

 終電で帰宅してシャワーを浴びて1時過ぎには就寝。ちょっと論文がたくさん詰まっていることもあってウツウツしていたところ、いい気分転換でございました。
吉森せんせ、お誘いどうもありがとうございました。


posted by Yas at 22:27| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]