2009年05月29日

引用文献数が多くなるがな、、

 いま、論文を書いていてそのための文献を整理している。いきおい、論文に関係のある文献を、内容を確認しながら整理することになるが、そんな時、同じ研究グループがダブルパブリケーションすれすれの論文をいくつも書いていることを発見したりする。(科学を商売としていない人のために解説すれば、内容が少しずつ違うけど結論の大枠は同じ《つまり科学的意義がほぼ同じ》という論文が同じ研究グループから出されているということだ)

 これってね、、、気持ちのいいものではないよねぇ。こういう研究グループの長は論文の数が欲しかったのか、大学院生を修了させるために学生の数だけ論文が必要だったのか、,。だけど論文を量産するとどうしたってひとつずつの論文の内容が杜撰になる。同じような材料、同じような方法論で似たような図と表が繰り返される。それはそのグループの名誉には決してならないんやけどね。研究に対する姿勢が安易なように映るし、、。

 まぁ、いろいろと事情はあるのかも知れんけど、,。引用する方はジャマくさいなぁ。


posted by Yas at 22:34| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]