2009年05月04日

喧噪から逃れて安近短

 ゴールデンウィーク、、車で観光地に出れば渋滞必至の連休。そこでちょっといつもとは違うことを試してみた。

 昨日の日曜日は、家族で自転車で武庫川を下り、鳴尾から西に抜けたあと南下して甲子園浜にでた。たぶん、ここは伊丹から最も近い砂浜のある海である。家族のママチャリにあわせてゆっくり走って一時間と少しでたどりつく。甲子園浜の公園の駐車場は、この日、阪神甲子園球場での「阪神ー巨人戦」の観戦客の車で徐々に埋まりつつあったが、球場と反対側の海岸へ出る人はほとんどいない。1 km ほどの海岸は広く、周囲を散策する人たちはいるが、充分にゆったりとしている。場所によっては人が全くいないので、愛犬ミューをつれていてもストレスになることはない。家族とイヌとで、海岸で過ごすこと一時間半。往復のポタリングの三時間もゆっくりと楽しむ。午後すぐに出て、暗くなるまでには戻ってこられる。ゆったりと時間を楽しんで、,だ。

 今日はドライブ。伊丹・宝塚から幹線道路を外れて北へ向け、篠山市の南側にあたる千丈寺湖というダム湖に行った。途中は田舎道だが快適な舗装道路。やたら曲がりくねって坂道が多いが、渋滞とは無縁だ。目的地の千丈寺湖は,バス釣りのファンには有名らしいが特に大きな公園があるわけではなく、一般にはそれほど知られているわけではない。湖の周回道路にはいくつも駐車場付きの公園があり、人はわりといるが混雑からはほど遠い。ここでは散策路に全く人がいないことが多いので、愛犬のリード(引き綱)を外して充分に安全に歩くことができる。片道 50 km ほどの距離だが、渋滞がないので一時間半以内にたどりつく。周囲は静謐。ウグイスの声しか聞こえない、といっても大袈裟ではない。ここで二時間ほど、ゆったりと滞在。やっぱり午後から出ても余裕で帰ってこられる。

 まぁ、安近短の休日の過ごし方、というと別に珍しいことでもないかも知れないが、なによりも「人が少なくて静か」であったことで、今回はかなり気分が良かった。これからの休日には、こんな過ごし方をもう少し極めてみようかな、,。

「人の少ない穴場」を探すのがちょっとたいへんやけれどね、、、。ネットを探れば皆さんのお近くにもきっとあると思う。 人がいなくて静か、,渋滞から無縁。近い。というのは、いいよ〜、、。


posted by Yas at 22:52| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]