2009年02月11日

クラゲ恐るべしっ

 娘はどうやらインフルエンザから立ち直ったようだが、家内は寝たきり、,。と言うことで今日も主夫である。リビングルームで音楽を聴きながら、なんやかんやと細々としたことをすませる。わたしは、テレビ好きの音楽好きである。教授室でも、それほどアタマを使わない雑用の時は音楽を鳴らしながら作業している。それは家でも同じだ。お好みテレビ番組がないときは、MacBook の iTunes 経由でずっと音楽を流している。

 リフォームしてから、リビングのAV事情が少し変わった。テレビをSonyのBravia 46型液晶に換え、これにDENONのホームシアターコンポ DHT-380M をつけた。これはわりと低価格で手軽に5.1 ch を楽しめる優れものである。しかも、リアスピーカをキッチンの天井につけてやったので、比較的細長い(つまりテレビが遠い)うちのリビングダイニングキッチンでも、テレビの音をリアスピーカーを通じて小さい音量で聞くことができる。それに、このコンポは入力チャンネルが多いので、テレビ、DVD、iTunes-AirMac、の音源を切り替えて使えるのだ。

 ところが、リフォーム後にはじめて、今日ゆっくりと音楽を聴いていて、コンポのスピーカから出てくる音楽の音質がよくないことに気がついた。、、う〜む、、かなり悪い、,。いままで、いろんな曲を一杯聴かなかったので、、音がよくないことはわかっていたが、、これほどとは、、。と言うことで以前に買ったクラゲスピーカー Harman/Kardon のSoundSticksII を取り出してきてリビングにセットした。

IMG_0216.JPG コンポのスピーカーはテレビやDVDのためにもちろんそのまま残しているので、スピーカーだらけ。でもいーさー、、。るんるん MacBook のiTunes からAirMac経由でクラゲスピーカーから流れる音楽にとってもまんぞく、、。以前はこのスピーカをテレビの上に置いていて、今回はテレビラックの上に置いた。どうやら置き場所によってもずいぶん音質が変わる(特にウーファーがね)みたい。ちょっと以前より音がクリアに感じる。おかげで今日は音楽三昧。テレビをつけることがなかった。、、、あ、でも今日は、サッカー岡田ジャパンのオーストラリア戦がある、。見なければっ、、ふひっ、、今度は5.1ch で臨場感抜群じゃっ、、

今日のBGM:Janis Ian/Janis Ian Live: Working without a Net

posted by Yas at 18:21| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]